お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-07-17 13:30
RF回路の不完全性を利用した端末識別
中田大誠篠田陵汰宮路祐一・○上原秀幸豊橋技科大CS2020-31
抄録 (和) 本稿では,IoTセキュリティ強化のための一手法として,無線機固有の物理的な情報に基づいた端末識別について紹介する.一つは,インパルス応答測定用信号の一つであるLogarithmic-Swept Sine(Log-SS)信号を用いて,電力増幅器による非線形歪を測定,分離して特徴量とすることで識別するものである.11台のソフトウェア無線機を用いて識別精度を評価している.もう一つは,通常の通信用信号のI/Qデータを用いて,周波数オフセットとI/Qインバランスを特徴量として抽出し識別するものである.17台のZigBee端末を用いて識別精度を評価している. 
(英) In this report we introduce device identification based on physical information specific to wireless devices, which is a promising technique for enhancing IoT security. The first method uses nonlinear distortions caused by power amplifiers (PAs) as a feature value using a Logarithmic-Swept Sine wave (Log-SS) signal, which is a signal for measuring impulse response. The other one uses the frequency offset and I/Q imbalance as a feature value extracted from the received I/Q signal. With these methods, we obtained high identification accuracy with 11 software radios or 17 ZigBee devices.
キーワード (和) 端末識別 / IoT / 物理層セキュリティ / 非線形歪 / 周波数オフセット / I/Qインバランス / 機械学習 /  
(英) Device identification / IoT / Physical layer security / nonlinear distortion / Frequency offset / I/Q imbalance / Machine learning /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 107, CS2020-31, pp. 61-66, 2020年7月.
資料番号 CS2020-31 
発行日 2020-07-09 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2020-31

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2020-07-16 - 2020-07-17 
開催地(和) りぷら(利尻富士町) 
開催地(英) Ripura(Rishiri Fuji) 
テーマ(和) 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
テーマ(英) Next Generation Networks, Access Networks, Broadband Access, Power Line Communications, Wireless Communication Systems, Coding Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2020-07-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RF回路の不完全性を利用した端末識別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Device identification based on RF circuit imperfections 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 端末識別 / Device identification  
キーワード(2)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(3)(和/英) 物理層セキュリティ / Physical layer security  
キーワード(4)(和/英) 非線形歪 / nonlinear distortion  
キーワード(5)(和/英) 周波数オフセット / Frequency offset  
キーワード(6)(和/英) I/Qインバランス / I/Q imbalance  
キーワード(7)(和/英) 機械学習 / Machine learning  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 大誠 / Taisei Nakada / ナカダ タイセイ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠田 陵汰 / Ryota Shinoda / シノダ リョウタ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮路 祐一 / Yuichi Miyaji / ミヤジ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上原 秀幸 / Hideyuki Uehara / ウエハラ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-07-17 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2020-31 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.107 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2020-07-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会