お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-07-16 15:10
FTMゲートを用いた量子フーリエ変換の定式化について
中里将輝渡邉 昇東京理科大IT2020-15
抄録 (和) 本研究では Fredkin と Toffoli によって考案された可逆的かつ保守的な量子論理ゲートであるFT ゲートの光学的モデルである FTM ゲートを用いて、量子フーリエ変換を計算するために必要となる、アダマールゲートと 制御 位相シフトゲートの構成を試みる。 
(英) FTM gate is an optical model of the FT gate which is the conservative and reversive quantum logic gate devised by Fredkin and Toffoli. In this study, using the FTM gate, we attempt to constitute the Hadamard gate and Controlled Phase Shift gate which is necessary to construct the quantum logic gate for Quantum Fourier Transform.
キーワード (和) FTMゲート / FTゲート / 量子フーリエ変換 / アダマールゲート / 制御位相シフトゲート / / /  
(英) FT gate / FTM gate / Quantum Fourier Transform / Hadamard gate / Controlled Phase Shift gate / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 105, IT2020-15, pp. 25-30, 2020年7月.
資料番号 IT2020-15 
発行日 2020-07-09 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2020-15

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2020-07-16 - 2020-07-16 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) フレッシュマンセッション,一般 
テーマ(英) Freshman session, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2020-07-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FTMゲートを用いた量子フーリエ変換の定式化について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Formulation of Quantum Fourier Transform based on FTM gate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FTMゲート / FT gate  
キーワード(2)(和/英) FTゲート / FTM gate  
キーワード(3)(和/英) 量子フーリエ変換 / Quantum Fourier Transform  
キーワード(4)(和/英) アダマールゲート / Hadamard gate  
キーワード(5)(和/英) 制御位相シフトゲート / Controlled Phase Shift gate  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 将輝 / Masaki Nakazato / ナカザト マサキ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 昇 / Noboru Watanabe / ワタナベ ノボル
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-07-16 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2020-15 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.105 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2020-07-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会