お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-07-10 13:55
RoF技術を用いたミリ波帯自営ネットワークシステムの鉄道環境におけるフィールド実証
川崎 耀伊深和雄ハニズ アズリル松村 武児島史秀NICT)・柴原大樹蒲原健一郎阿部文俊石間礼次豊田晋平渡邊陽一菅原崇司JR東日本)・小川祥吾山口大介岩本功貴中村一城鉄道総研RCS2020-75
抄録 (和) 鉄道や自動車などの移動体に対し,自営業者がミリ波帯等の周波数資源を活用してローカルサービスを提供する無線ネットワークを検討する上で,移動体の経路上に構成する通信エリアとしてリニアセルを効率的に展開することが重要となる.著者らはこれまでに,基地局からの無線信号をRoF (Radio-over-Fiber)技術により複数のRRH (Remote Radio Head)まで信号を伝送する基地局構成に関して,試作装置を用いた実証実験を行うことでリニアセル展開の有効性を示してきた.本稿では,これまで開発してきたRoF技術ベースのミリ波帯自営ネットワークシステムを用いて,鉄道の営業線を使用したフィールド実証試験を行った結果について報告する. 
(英) For mobile vehicles like trains and automobiles, it is important for local operators to efficiently deploy linear cells as a communication area along the path in order to construct wireless networks utilizing frequency resources, e.g., in millimeter wave bands.
The authors have conducted demonstration experiments to show the effectiveness of the linear cell deployment using a prototype system that a base station transmits radio signals to multiple RRHs (Remote Radio Heads) based on RoF (Radio-over-Fiber) technology.
In this paper, we report the results of a field trial of the RoF-based local network system using millimeter wave in railway environment.
キーワード (和) 自営ネットワーク / ミリ波 / RoF (Radio-over-Fiber) / 実証実験 / ローカル5G / 鉄道 / /  
(英) Self-employed Network / Millimeter Wave / RoF (Radio-over-Fiber) / Proof-of-Concept / Local 5G / Railway / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 89, RCS2020-75, pp. 99-104, 2020年7月.
資料番号 RCS2020-75 
発行日 2020-07-01 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2020-75

研究会情報
研究会 SR NS SeMI RCC RCS  
開催期間 2020-07-08 - 2020-07-10 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 機械学習とAIを応用した通信・ネットワーク技術,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),IoT(Internet of Things),一般 
テーマ(英) Communication and Network Technology of the AI Age, M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),IoT(Internet of Things), etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2020-07-SR-NS-SeMI-RCC-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RoF技術を用いたミリ波帯自営ネットワークシステムの鉄道環境におけるフィールド実証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field Trial of Millimeter Wave Local Network System based on RoF Technology in Railway Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自営ネットワーク / Self-employed Network  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / Millimeter Wave  
キーワード(3)(和/英) RoF (Radio-over-Fiber) / RoF (Radio-over-Fiber)  
キーワード(4)(和/英) 実証実験 / Proof-of-Concept  
キーワード(5)(和/英) ローカル5G / Local 5G  
キーワード(6)(和/英) 鉄道 / Railway  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 耀 / Hikaru Kawasaki / カワサキ ヒカル
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊深 和雄 / Kazuo Ibuka / イブカ カズオ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ハニズ アズリル / Azril Haniz / ハニズ アズリル
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 武 / Takeshi Matsumura / マツムラ タケシ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴原 大樹 / Daiki Shibahara / シバハラ ダイキ
第6著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道株式会社 (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR-EAST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 蒲原 健一郎 / Kenichiro Kamohara / カモハラ ケンイチロウ
第7著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道株式会社 (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR-EAST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 文俊 / Fumitoshi Abe / アベ フミトシ
第8著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道株式会社 (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR-EAST)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 石間 礼次 / Reiji Ishima / イシマ レイジ
第9著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道株式会社 (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR-EAST)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 晋平 / Shimpei Toyoda / トヨダ シンペイ
第10著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道株式会社 (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR-EAST)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 陽一 / Youichi Watanabe / ワタナベ ヨウイチ
第11著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道株式会社 (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR-EAST)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 崇司 / Takashi Sugawara / スガワラ タカシ
第12著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道株式会社 (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR-EAST)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 祥吾 / Shogo Ogawa / オガワ ショウゴ
第13著者 所属(和/英) 公益財団法人 鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 大介 / Daisuke Yamaguchi / ヤマグチ ダイスケ
第14著者 所属(和/英) 公益財団法人 鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 功貴 / Koki Iwamoto / イワモト コウキ
第15著者 所属(和/英) 公益財団法人 鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 一城 / Kazuki Nakamura / ナカムラ カズキ
第16著者 所属(和/英) 公益財団法人 鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-07-10 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2020-75 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.89 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2020-07-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会