お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-07-02 11:45
ImperSD: Java言語向け命令型スクリプタブルデバッグ環境
平ノ内奎太小林隆志東工大SS2020-3
抄録 (和) デバッグの工程における開発者は何度もプログラムの内部観測作業を繰り返すことがある.これを解決する方法としてデバッグの手順をスクリプトとして記述し作業を自動化できるスクリプタブルデバッガ(SD)が提案されている.

既存のSDは,リアクティブな記述を用いているため,初期化処理や過去の観測結果の履歴を利用する処理などが書きづらい,副作用のある式の実行順序が定まらないといった欠点がある.

本研究では,デバッガが行う動作をそのままの順序でスクリプト記述する命令型SDを提案する.本稿では,命令型SDが満たすべき要件を定め,それらを満たす命令セットを提案する.また,Java言語向けの命令型SD環境として開発したImperSDについて説明する. 実際にデバッグ手順を記述し,既存SDと比較することで提案SDの得失を議論する. 
(英)
キーワード (和) Debugging / Scriptable Debugger / File System / Dynamic Analysis / Software Maintenance / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 82, SS2020-3, pp. 13-18, 2020年7月.
資料番号 SS2020-3 
発行日 2020-06-25 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード SS2020-3

研究会情報
研究会 SS IPSJ-SE  
開催期間 2020-07-02 - 2020-07-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般 
テーマ(英) Software Engineering, Software Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2020-07-SS-SE 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) ImperSD: Java言語向け命令型スクリプタブルデバッグ環境 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Debugging /  
キーワード(2)(和/英) Scriptable Debugger /  
キーワード(3)(和/英) File System /  
キーワード(4)(和/英) Dynamic Analysis /  
キーワード(5)(和/英) Software Maintenance /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平ノ内 奎太 / / ヒラノウチ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 隆志 / / コバヤシ タカシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-07-02 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2020-3 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.82 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2020-06-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会