お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-29 13:25
ミリ波通信における方向情報に基づく分散型Intelligent Reflecting Surfaceの特性評価
岩渕匡史村上友規大宮 陸小川智明鷹取泰司NTTSRW2020-8
抄録 (和) ミリ波帯などの高周波数帯の活用が注目され,今後もミリ波帯の開拓による高速大容量化が期待される.これまでにミリ波通信の高信頼化,さらなる高速大容量化を目的として,多数多様な中継方式を活用するミリ波伝搬路制御を提案してきた,本稿では,ミリ波伝搬路制御のための方向制御に基づく分散型Intelligent reflecting surface (IRS)を提案する.IRSは多数の反射素子における位相ウェイトを制御することにより,動的に反射方向を調整することができるリフレクタである.従来,位相ウェイト制御のため多くのチャネル推定を行う必要があり,オーバーヘッドが課題であった.そこで提案方式ではチャネル情報に代えて,IRSから送受信点への方向情報から位相ウェイトを制御する.また,IRSを分散配置する分散型IRSにより,通信距離を短くし,IRSを効果的に用いるとともに遮蔽を回避することができる.提案方式をシミュレーションにより評価し,比較的大きいIRSを1枚設置する集中型IRSよりも最大約3.5 dB高いパス利得が得られ,遮蔽に対しても有効であることを確認した. 
(英) This paper proposes a distributed intelligent reflecting surfaces (IRSs) based on direction information instead of channel state information (CSI) for realizing a practical artificial channel control scheme for millimeter-wave communications. The proposed scheme employs IRSs that comprise a massive number of antenna elements and the reflection characteristic can be adjusted dynamically by individually controlling the phase of each IRS element. The distributed IRSs can compensate coverage and blockage in millimeter-wave communications. However, since the distributed IRSs is composed of multiple IRSs consist of massive elements, it suffers from overhead to collect CSI for controlling phase weight on each IRS element. Thus, we introduce beamforming weighting method based on direction information from IRS to transmitter and receiver points. Since this method is not necessary to collect detailed CSI, the overhead can be reduced. Simulation result shows the distributed IRSs can avoid blockage and achieve approximately 3.5 dB than the single larger IRS.
キーワード (和) ミリ波通信 / 伝搬路制御 / Intelligent reflecting surface / ビームフォーミング / / / /  
(英) Millimeter-wave communications / Artificial channel control / Intelligent reflecting surface / Beamforming / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 81, SRW2020-8, pp. 23-28, 2020年6月.
資料番号 SRW2020-8 
発行日 2020-06-22 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2020-8

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2020-06-29 - 2020-06-29 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) WLAN,WPAN,Ad-hoc関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) WLAN, WPAN, Ad-hoc, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2020-06-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波通信における方向情報に基づく分散型Intelligent Reflecting Surfaceの特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distributed intelligent reflecting surfaces utilizing direction information in millimeter-wave communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波通信 / Millimeter-wave communications  
キーワード(2)(和/英) 伝搬路制御 / Artificial channel control  
キーワード(3)(和/英) Intelligent reflecting surface / Intelligent reflecting surface  
キーワード(4)(和/英) ビームフォーミング / Beamforming  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩渕 匡史 / Masashi Iwabuchi / イワブチ マサシ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 友規 / Tomoki Murakami / ムラカミ トモキ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大宮 陸 / Riku Ohmiya / オオミヤ リク
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 智明 / Tomoaki Ogawa / オガワ トモアキ
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹取 泰司 / Yasushi Takatori / タカトリ ヤスシ
第5著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-29 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2020-8 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.81 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2020-06-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会