お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-26 11:15
大規模NOMA検出におけるスパース重ね合わせ符号のためのガウス信念伝搬法に関する一検討
久米龍一衣斐信介同志社大)・高橋拓海阪大)・岩井誠人同志社大RCS2020-45
抄録 (和) 本稿では,スパース重ね合わせ符号 (SSC: Sparse Superposition Code) を多元接続に適用した非直交多元接続 (NOMA: Non-Orthogonal Multiple Access)に対して,ガウス信念伝搬法 (GaBP: Gaussian Belief Propagation) に基づいて繰り返し信号検出をする手法を提案する.SSCはガウス型通信路において通信路容量を達成することが保証された誤り訂正符号であるが,無線フェージング環境での利用を想定すると深刻な干渉が起こり収束特性が劣化する.また,SSCは低符号化率のときに優れた性能を示すものの,符号化率が高くなるにつれて,GaBPの繰り返し収束特性が劣化し,ビット誤り率特性にエラーフロアが生じる.この問題を緩和するため,ノード選択法によるビリーフの更新を行いその効果を確認する.また,スパース符号化多元接続(SCMA: Sparse Coded Multiple Access)との符号構造上の類似点と相違点を明確にした上で,計算機シミュレーションにより,ビット誤り率特性の差異を明確にする. 
(英) In this paper, we propose an iterative detection strategy of Gaussian belief propagation (GaBP) for non-orthogonal multiple access (NOMA) channels constructed by plural sparse superposition codes (SSC). SSC is one of the powerful error-correcting codes that achieve channel capacity in Gaussian channels. However, the iterative detection sufferers from the ill-convergence property in wireless fading multiple access channels. Although SSC has excellent performance at low coding rates, GaBP's iterative convergence characteristics deteriorate as the coding rate increases, and an error floor occurs in the bit error rate (BER) performance. To alleviate this problem, belief is updated by the node selection method. Besides, we clarify the analogies and differences in terms of the code structure with sparse coded multiple access (SCMA), and then reveal the difference in BER characteristics by computer simulations.
キーワード (和) スパース重ね合わせ符号 / 非直交多元接続 / ガウス信念伝搬法 / ノード選択 / スパース符号多元接続 / / /  
(英) Sparse Superposition Code / Non-Orthogonal Multiple Access / Gaussian Belief Propagation / Node Selection / Sparse Code Multiple Access / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 74, RCS2020-45, pp. 133-138, 2020年6月.
資料番号 RCS2020-45 
発行日 2020-06-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2020-45

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2020-06-24 - 2020-06-26 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Resource Control, Scheduling, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2020-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模NOMA検出におけるスパース重ね合わせ符号のためのガウス信念伝搬法に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Gaussian Belief Propagation for Sparse Superposition Code in Massive NOMA Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパース重ね合わせ符号 / Sparse Superposition Code  
キーワード(2)(和/英) 非直交多元接続 / Non-Orthogonal Multiple Access  
キーワード(3)(和/英) ガウス信念伝搬法 / Gaussian Belief Propagation  
キーワード(4)(和/英) ノード選択 / Node Selection  
キーワード(5)(和/英) スパース符号多元接続 / Sparse Code Multiple Access  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久米 龍一 / Ryuichi Kume / クメ リュウイチ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 拓海 / Takumi Takahashi / タカハシ タクミ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 誠人 / Hisato Iwai / イワイ ヒサト
第4著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-26 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2020-45 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.74 
ページ範囲 pp.133-138 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2020-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会