お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-26 11:00
HoloLensを利用したクラウドベース ARアプリケーションのユーザ体感品質評価
梶野華代・○金井謙治甲藤二郎早大CS2020-10
抄録 (和) 近年,画像処理技術の発展に伴い,Augmented Reality (AR), Virtual Reality (VR), Mixed Reality (MR)の実用化が進んでいる.本稿では,これらAR/VR/MRアプリケーションのユーザ体感品質とエンドツーエンド遅延の関係性を評価することを目的とする.具体的には,HoloLens上で動作するクラウドベースのARアプリケーションをプロトタイプ実装し,通信遅延発生時の本アプリケーションの遅延特性評価を行う.さらに,映像メディアの主観品質技術を参考にその際のユーザ体感品質評価も実施する. 
(英) Recently, thanks to the evolution of image processing technologies, practical application of Augmented Reality (AR), Virtual Reality (VR), and Mixed Reality (MR) is widely spreading. In this paper, we study relationship between Quality of Experience (QoE) and end-to-end latency for the AR/VR/MR application. We implement a prototype cloud-based AR application on HoloLens and evaluate latency characteristics of the prototype by generating various communication delays. In addition, we evaluate QoE performance for the application by referring to image media subjective quality assessment technologies.
キーワード (和) HoloLen / AR/VR/MR / ユーザ体感品質 / Mean Opinion Score / / / /  
(英) HoloLen / AR/VR/MR / Quality of Experience / Mean Opinion Score / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 75, CS2020-10, pp. 39-43, 2020年6月.
資料番号 CS2020-10 
発行日 2020-06-18 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2020-10

研究会情報
研究会 CQ CS  
開催期間 2020-06-25 - 2020-06-26 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合,通信行動,QoEと心理,QoS,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,無線ネットワーク,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, Communication Behavior, QoE and Psychology, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, Wireless Networks, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2020-06-CQ-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HoloLensを利用したクラウドベース ARアプリケーションのユーザ体感品質評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) QoE Evaluation of Cloud-based AR Application using HoloLens 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HoloLen / HoloLen  
キーワード(2)(和/英) AR/VR/MR / AR/VR/MR  
キーワード(3)(和/英) ユーザ体感品質 / Quality of Experience  
キーワード(4)(和/英) Mean Opinion Score / Mean Opinion Score  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶野 華代 / Hanayo Kajino / カジノ ハナヨ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai / カナイ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto / カットウ ジロウ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-26 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2020-10 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.75 
ページ範囲 pp.39-43 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CS-2020-06-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会