お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-25 11:20
非同期型なICNサービスファンクションチェイニングの 提案とその実機検証
金井謙治中里秀則早大)・金光永煥東京工科大CS2020-2
抄録 (和) 本稿では,オンデマンドなIoTデバイス仮想化を実現するThingVisor Factoryの主要な機能である情報指向ネットワークを利用したサービスファンクションチェイニング(ICN-SFC)について紹介する.その際,ICN-SFCについて,先行研究として提案されている同期型のICN-SFCと筆者らの提案である非同期型のICN-SFCについて,実装例も含めて示す.ICN-SFCの性能評価として,研究室内に構築した環境下において,オープンソースのPythonベースのICNソフトウェアを利用し,ICN-SFCの性能検証および非同期型ICN-SFCの有効性を実機評価する. 
(英) In this paper, we introduce Information Centric Networking-based Service Function Chaining (ICN-SFC) that is one of major components of “ThingVisor Factory” platform to realize “Things as a Service (and IoT device virtualization.” In ICN-SFC, we introduce synchronous ICN-SFC as a previous work and asynchronous ICN-SFC as our proposal including their implementation ways. In addition, we implement ICN-SFC by using an open source Python-based ICN software and evaluate the performance of ICN-SFC in real environment.
キーワード (和) Things as a Service / ICN / サービスファンクションチェイニング / 仮想化技術 / / / /  
(英) Things as a Service / ICN / Service Function Chaining / Virtualization technologies / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 75, CS2020-2, pp. 5-10, 2020年6月.
資料番号 CS2020-2 
発行日 2020-06-18 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2020-2

研究会情報
研究会 CQ CS  
開催期間 2020-06-25 - 2020-06-26 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合,通信行動,QoEと心理,QoS,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,無線ネットワーク,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, Communication Behavior, QoE and Psychology, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, Wireless Networks, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2020-06-CQ-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非同期型なICNサービスファンクションチェイニングの 提案とその実機検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of Asynchronous ICN Service Function Chaining and its Verification in Real Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Things as a Service / Things as a Service  
キーワード(2)(和/英) ICN / ICN  
キーワード(3)(和/英) サービスファンクションチェイニング / Service Function Chaining  
キーワード(4)(和/英) 仮想化技術 / Virtualization technologies  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai / カナイ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 秀則 / Hidenori Nakazato / ナカザト ヒデノリ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金光 永煥 / Hirohide Kanemitsu / カネミツ ヒロヒデ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo University of Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-25 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2020-2 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.75 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2020-06-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会