お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-24 00:00
時系列受信データを活用した位置指紋法による高精度位置推定
辻野孝弘藤井輝也東工大RCS2020-51
抄録 (和) GPSを利用しない位置推定法として, 予め位置ごとに複数の基地局の電波の受信電力を測定した位置指紋データを用意しておいて, 各端末が測定した複数の基地局の受信電力をパターンマッチングすることにより位置を特定する”位置指紋法’’がある. 位置指紋法では, 端末が受信できる基地局数が多い程, パターンマッチング精度が向上するため位置推定精度が向上する. しかし, 都市部では高層ビルなどで周辺基地局の電波が遮られるため, 郊外地や開放地では基地局数が元々少ないため,位置指紋法の推定精度は低下する. 本稿では端末の受信できる基地局数が少ない場合の位置推定精度を改善するために, 端末が測定した時系列上の受信電力値を同時に利用することで等価的に基地局数を増大する時間上に次元拡大した “次元拡大位置指紋法”を提案し,その推定精度を評価する. 
(英) As a location detection method without using GPS, there is a fingerprint method. It measures the received radio wave power transmitted from multiple base stations at each location in advance and estimates the location by pattern matching with the received radio wave power of base stations measured at each terminal. In the fingerprint method, the more base stations a terminal can receive, the more accurate the position estimation is. The number of base stations received by the terminal is small in urban area because the radio waves are blocked by high rise buildings. In this paper, we propose a high accuracy fingerprint method by using the last received power of terminal on time series which can increase the base station numbers virtually and clarify the position estimation accuracy of proposed method.
キーワード (和) 位置推定技術 / GPS / 位置指紋法 / 次元拡大 / / / /  
(英) location estimation / GPS / position finger print method / received power in time series / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 74, RCS2020-51, pp. 169-174, 2020年6月.
資料番号 RCS2020-51 
発行日 2020-06-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2020-51

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2020-06-24 - 2020-06-26 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Resource Control, Scheduling, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2020-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時系列受信データを活用した位置指紋法による高精度位置推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High Accuracy Location Estimation Using the Last Received Data on Time Series in Fingerprint Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位置推定技術 / location estimation  
キーワード(2)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(3)(和/英) 位置指紋法 / position finger print method  
キーワード(4)(和/英) 次元拡大 / received power in time series  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻野 孝弘 / Takahiro Tsujino / ツジノ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 輝也 / Teruya Fujii / フジイ テルヤ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-24 00:00:00 
発表時間  
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2020-51 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.74 
ページ範囲 pp.169-174 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2020-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会