お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年9月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-18 14:30
An Extension of Throughput Estimation Model for Three-Link Concurrent Communications under Partially Overlapping Channels without Channel Bonding in IEEE 802.11n WLAN
Ismael Munene KwengaNobuo FunabikiHendy BriantoroMd. Mahbubur RahmanMinoru KuribayashiOkayama Univ.NS2020-24
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) The IEEE 802.11n wireless local-area network (WLAN) has been extensively deployed world-wide with advantages of flexibility, low costs, and high-speed data transmissions. However, WLAN may face cross-technology radio interferences from co-located WLANs and devices using the unlicensed 2.4GHz band, which makes critical the channel assignment of access-points (APs) from the limited number of partially overlapping channels (POCs) through throughput estimations. Previously, we have studied the throughput drop estimation model for three concurrently communicating links using channel bonding (CB) that has been used to enhance the transmission capacity. In this paper, we extend this model for three concurrently communicating non-CB links. The model accuracy is verified by comparing the estimated throughput with the measured one under various topologies.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) WLAN / access point / IEEE 802.11n / partially overlapping channel / throughput drop estimation model / non-bonded channels / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 69, NS2020-24, pp. 13-18, 2020年6月.
資料番号 NS2020-24 
発行日 2020-06-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2020-24

研究会情報
研究会 PN NS OCS  
開催期間 2020-06-18 - 2020-06-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2020-06-PN-NS-OCS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Extension of Throughput Estimation Model for Three-Link Concurrent Communications under Partially Overlapping Channels without Channel Bonding in IEEE 802.11n WLAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / WLAN  
キーワード(2)(和/英) / access point  
キーワード(3)(和/英) / IEEE 802.11n  
キーワード(4)(和/英) / partially overlapping channel  
キーワード(5)(和/英) / throughput drop estimation model  
キーワード(6)(和/英) / non-bonded channels  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) イスマエル ムネネ クエンガ / Ismael Munene Kwenga / イスマエル ムネネ クエンガ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩曵 信生 / Nobuo Funabiki / ノブオ フナビキ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ヘンディ ブリアントロ / Hendy Briantoro / ヘンディ ブリアントロ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) エムディ マフブーブール ラフマン / Md. Mahbubur Rahman / エムディ マフブーブール ラフマン
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗 林実 / Minoru Kuribayashi / ミノル クリバヤシ
第5著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-18 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2020-24 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.69 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2020-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会