お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-18 13:00
防鹿柵監視用の振動検知システムの試作と評価
加藤拓也KDDI総合研究所)・横田浩之都産技研)・屏 雄一郎野垣内 出宇都宮栄二KDDI総合研究所SeMI2020-1
抄録 (和) シカなどの野生動物による深刻な食害を防ぐため,防鹿柵は有効な手段として広く活用されている.防鹿柵は野生動物の衝突などで破損してしまうと防衛能力を失ってしまうため,効果的に防除を行うためには定期的な点検を欠かすことはできない.我々は点検にかかる森林管理者の負担軽減のため,野生動物などが柵を破壊する際の衝撃を検知することで管理者に破損被疑箇所を通知するシステムを試作した.本システムでは防鹿柵に設置した振動検知センサにより振動発生時の加速度を測定し,無線センサネットワークを介してデータを収集する.機械学習により加速度データの振動原因を風と動物に分類することで破損危険性の高い振動情報を抽出し,森林管理者向けの閲覧用サイトを通して衝撃が発生した箇所,時刻などの情報を提供する.本稿では,この試作した振動検知システムの概要と,山間部に設置された防鹿柵における試験運用に基づいた性能評価について述べる. 
(英) Deer fences are widely used as an effective means of preventing serious feeding damage by deer and other wildlife. If deer fences are damaged by wildlife collisions, they lose their defensive capability, so regular inspections are essential for effective control. In order to reduce the burden on forest managers, we developed a prototype system that notifies managers of suspected damage by detecting the impact of fences being broken by wildlife. In this system, the acceleration of the vibration is measured by the vibration detection sensor installed on the fence, and the data is collected through the wireless sensor network. By classifying the causes of acceleration data into wind and animals by machine learning, the system extracts vibration information with a high risk of damage, and provides information on the location and time of the impact through a website for foresters. This paper describes an overview of this prototype vibration detection system and its performance evaluation based on test operations on a deer fence installed in a mountainous area.
キーワード (和) 鳥獣被害対策 / 網柵侵入検知 / 加速度センサ / / / / /  
(英) Wildlife Damage Prevention / Fence Intrusion Detection / Accelerometer / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 73, SeMI2020-1, pp. 1-6, 2020年6月.
資料番号 SeMI2020-1 
発行日 2020-06-11 (SeMI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SeMI2020-1

研究会情報
研究会 SeMI IPSJ-ITS IPSJ-MBL IPSJ-DPS  
開催期間 2020-06-18 - 2020-06-18 
開催地(和)  
開催地(英)  
テーマ(和) センシング,モビリティ,モバイル・ユビキタスコンピューティング,センサ・アドホック・モバイルネットワーク,アプリケーション,一般 
テーマ(英) Sensing, Mobility, Mobile/Ubiquitous Computing, Sensor/Adhoc/Mobile Network, Application, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2020-06-SeMI-ITS-MBL-DPS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 防鹿柵監視用の振動検知システムの試作と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Prototype and Evaluation of Vibration Detection System for Surveillance of Deer Fence 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 鳥獣被害対策 / Wildlife Damage Prevention  
キーワード(2)(和/英) 網柵侵入検知 / Fence Intrusion Detection  
キーワード(3)(和/英) 加速度センサ / Accelerometer  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 拓也 / Takuya Kato / カトウ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 浩之 / Hiroyuki Yokota / ヨコタ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター (略称: 都産技研)
Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Institute (略称: TIRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 屏 雄一郎 / Yuichiro Hei / ヘイ ユウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野垣内 出 / Izuru Nogaito / ノガイト イズル
第4著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇都宮 栄二 / Eiji Utsunomiya / ウツノミヤ エイジ
第5著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-18 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 IEICE-SeMI2020-1 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SeMI-2020-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会