お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-18 15:35
[招待講演]脳に学ぶ無線センサネットワーク
若宮直紀阪大NS2020-26
抄録 (和) 情報通信システムの大規模化や複雑化に伴う消費電力の増大,脆弱性の高まりに対して,生来的に低消費電力で環境変動や想定外の事象に対してロバストな生物の仕組みに着想を得た情報通信技術の研究開発が進められている.本稿では,脳の情報処理モデルの一つであるリザバ計算の原理を応用することによって,小型通信デバイスからなる無線ネットワークそのものを人工知能化するとともにシステム全体の低消費電力化,ロバスト化を実現する脳型無線センサネットワークを紹介する. 
(英) Rapid and universal proliferation of information and communication technologies (ICT) makes information and communication systems excessively complex, energy consuming, and surprisingly fragile. To realize sustainable information and communication systems, so-called bio-inspired ICT has been attracting researchers. Biological systems are inherently energy efficient and robust to unexpected changes in surrounding condition. Bio-inspired ICT adopt principles and algorithms behind biological systems to achieve their desirable characterstics. In this paper, new network architecture called brain-morphic wireless sensor network, which embeds artificial intelligence in a wireless network consisting of tiny devices by applying a reservoir computing model.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / リザバ計算 / リキッドステートマシン / / / / /  
(英) Wireless sensor network / Reservoir computing / Liquid State Machine / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 69, NS2020-26, pp. 25-29, 2020年6月.
資料番号 NS2020-26 
発行日 2020-06-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2020-26

研究会情報
研究会 PN NS OCS  
開催期間 2020-06-18 - 2020-06-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2020-06-PN-NS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脳に学ぶ無線センサネットワーク 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Brain-morphic wireless sensor network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless sensor network  
キーワード(2)(和/英) リザバ計算 / Reservoir computing  
キーワード(3)(和/英) リキッドステートマシン / Liquid State Machine  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若宮 直紀 / Naoki Wakamiya / ワカミヤ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-18 15:35:00 
発表時間 50 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2020-26 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.69 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NS-2020-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会