お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-04 15:35
[招待講演]生前のデータから「復活」させられる故人 ~ 死後どんな自分が作られるのか ~
折田明子関東学院大SITE2020-8
抄録 (和) 故人のデータに関する個人情報保護やプライバシーの権利は,殆どの国や地域において保護の対象とされておらず,一部のサービスにおいて利用者自身が死後のデータの扱いを決めることができる状況にある.死後,自分のデータを残すか削除するかについての判断は,年代や立場によって異なっているが,故人のデータを残すことは,追悼や史料としての意味合いがあると同時に,生前のプライバシー設定を守る上での課題がある.故人が残したデータに基づいたAIと人間による創作や,故人自身を再生させる試みが始まっている.本稿では,これらの「復活」について現状と課題を整理する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 死後のデータ / 再生 / AI / プライバシー / / / /  
(英) Postmortem Data / AI / Privacy / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 52, SITE2020-8, pp. 45-47, 2020年6月.
資料番号 SITE2020-8 
発行日 2020-05-28 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2020-8

研究会情報
研究会 SITE IPSJ-EIP  
開催期間 2020-06-04 - 2020-06-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 情報セキュリティ,知的財産,プライバシー,及び IT社会問題一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2020-06-SITE-EIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生前のデータから「復活」させられる故人 
サブタイトル(和) 死後どんな自分が作られるのか 
タイトル(英) "Resurrection" of deceased from the data 
サブタイトル(英) Postmortem identity 
キーワード(1)(和/英) 死後のデータ / Postmortem Data  
キーワード(2)(和/英) 再生 / AI  
キーワード(3)(和/英) AI / Privacy  
キーワード(4)(和/英) プライバシー /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 折田 明子 / Akiko Orita / オリタ アキコ
第1著者 所属(和/英) 関東学院大学 (略称: 関東学院大)
Kanto Gakuin University (略称: KGU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-04 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2020-8 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.52 
ページ範囲 pp.45-47 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-SITE-2020-05-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会