お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-05-15 13:25
べき乗法と平均合意に基づく主成分分析の分散アルゴリズムの設計
大浦夢月右田剛史高橋規一岡山大NLP2020-4
抄録 (和) 主成分分析は多変量解析の重要な手法の一つであり,統計分析,機械学習,パターン認識,信号処理,通信などの幅広い分野に応用されている.最近,マルチエージェントネットワークの考え方を利用して,データ行列が行方向または列方向に分割されている場合の主成分分析の分散アルゴリズムが提案されている.本報告では,データ行列が行と列の両方向に分割されている場合を考え,マルチエージェントネットワークが主成分分析を分散的に行うことのできる新たな分散アルゴリズムを提案し,その妥当性を数値実験によって検証する.提案アルゴリズムはべき乗法と平均合意アルゴリズムに基づいている. 
(英) Principal component analysis is one of the most important methods of multivariate analysis, and has been applied in a wide range of fields such as statistical analysis, machine learning, pattern recognition, signal processing, and communication. Recently, using the idea of multi-agent networks, distributed algorithms for principal component analysis have been proposed for the case where the data matrix is partitioned in the direction of row or column. In this report, considering the case where the data matrix is partitioned in both row and column directions, we propose a new distributed algorithm that allows a multi-agent network to perform principal component analysis in a distributed manner, and verify its validity by numerical experiments. The proposed algorithm is based on the power method for principal component analysis and the average consensus algorithm.
キーワード (和) 主成分分析 / べき乗法 / 平均合意アルゴリズム / / / / /  
(英) principal component analysis / power method / average consensus algorithm / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 26, NLP2020-4, pp. 17-22, 2020年5月.
資料番号 NLP2020-4 
発行日 2020-05-08 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2020-4

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2020-05-15 - 2020-05-15 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2020-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) べき乗法と平均合意に基づく主成分分析の分散アルゴリズムの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of a Distributed Algorithm for Principal Component Analysis based on Power Method and Average Consensus 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 主成分分析 / principal component analysis  
キーワード(2)(和/英) べき乗法 / power method  
キーワード(3)(和/英) 平均合意アルゴリズム / average consensus algorithm  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大浦 夢月 / Mutsuki Oura / オオウラ ムツキ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 右田 剛史 / Tsuyoshi Migita / ミギタ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 規一 / Norikazu Takahashi / タカハシ ノリカズ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-05-15 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2020-4 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2020-05-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会