お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-05-14 00:00
SNI出現頻度に基づくサービス推定に関する一考察
相馬悠人山内啓彰工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山本 周東大)・山口実靖小林亜樹工学院大NS2020-16
抄録 (和) 現在のインターネットでは, 動画共有サービスやWeb検索など,多くのサービスが提供され
ている.通信機器にてインターネットのフロー(IPフロー)からサービスを同定することは,QoSの管理,セキュリティ問題の防止,災害時における緊急的なアプリケーション別の優先処理など,様々な目的に利用可能であると期待される.ただし,現在の通信の多くはTLS(Transport Layer Security)で暗号化されているため,TLSにて暗号されたIPフローからサービスを同定することが必要となる.TLSで暗号化されたIPフローからその接続先サービスを同定する手法として,SNI登場ベクトルに基づくベイズ推定による同定手法が提案されている.当該手法では,TLSセッション確立時にサーバーから送信されるメッセージの非暗号部のSNIを用いてセッションのクラスタリングを行い,各SNIの登場ベクトル(各SNIが登場するか否かの情報)をもとにベイズ推定によってサービスの同定を行っている.しかし,当該手法には未知のSNIが登場した場合にサービスの同定が不可能となり,サービス同定の精度が低下してしまう課題がある.本稿では,SNI登場ベクトルの間のマンハッタン距離に基づくサービス同定手法を提案し,性能評価によりその有効性を示す. 
(英) In the internet, a variety of services, such as video sharing and web search, are provided. Service identification from a given IP flow enables QoS improvement, security improvement, giving priority based on service, and other effective things. In an existing paper, a method for identifying service based on Bayesian inference was proposed. However, the method could not achieve high accuracy because of the occurrences of unknown SNI. In this paper, we propose a method for identification based on the Manhattan distance of SNI occurrence vectors. We then evaluate the accuracy of the proposed method and show that the proposed method outperforms the existing method.
キーワード (和) サービス同定 / SSL/TLS / Handshake / DPI / DPN / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 19, NS2020-16, pp. 51-56, 2020年5月.
資料番号 NS2020-16 
発行日 2020-05-07 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2020-16

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2020-05-14 - 2020-05-15 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御),IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),セキュリティ,ブロックチェーン,一般 
テーマ(英) High level protocol, Networking technologies (IP and high-layer routing/filtering, Multicast, Quality/Routing control), IP network application technologies (P2P, P4P, Overlay, SIP, NGN), Network system related technologies (System configuration, Interface, Architecture, Hardware/Software/Middleware), Security, Blockchain etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2020-05-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SNI出現頻度に基づくサービス推定に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Service Identification Based on Frequencies of SNIs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サービス同定 /  
キーワード(2)(和/英) SSL/TLS /  
キーワード(3)(和/英) Handshake /  
キーワード(4)(和/英) DPI /  
キーワード(5)(和/英) DPN /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相馬 悠人 / Yuto Soma / ソウマ ユウト
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 啓彰 / Akihiro Yamauchi / ヤマウチ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / ナカオ アキヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小口 正人 / Masato Oguchi / オグチ マサト
第4著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 周 / Shu Yamamoto / ヤマモト シュウ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 実靖 / Saneyasu Yamaguchi / ヤマグチ サネヤス
第6著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 亜樹 / Aki Kobayashi / コバヤシ アキ
第7著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-05-14 00:00:00 
発表時間  
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2020-16 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.19 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2020-05-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会