お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-04-23 14:15
パルス変調信号を用いたWiCoPTシステム実現に向けての整流器動作の解析
李 潤源吉田賢史鹿児島大)・鈴木恭宜岡崎浩司NTTドコモ)・西川健二郎鹿児島大WPT2020-5 MW2020-5
抄録 (和) 無線情報電力伝送において,変調信号入力時の整流回路の変換効率の低下が問題となっている.本研究では,変調信号に含まれる高調波を制御した入力信号を用いた整流器の動作解析を行い,高調波成分のうち奇高調波が整流回路の変換効率向上に有効であることを明らかにした.すなわち,奇高調波は,その振幅がダイオードの立ち上がり電圧以上かつ,基本波に対して同位相であるとき,変換効率は最大となる.さらに,様々なパルス信号を入力信号として分析したことにより,シングルシャント整流回路のPCEを最大化する入力信号波形は方形波信号であることを明らかにした.シングルシャント整流回路においては,-2dBmの入力電力でCW入力信号に対してPCEを5ポイント改善を実現している. 
(英) One of main issues on Wireless Communication and Power Transmission(WiCoPT) system is that modulated input signals degrade the power conversion efficiency(PCE). This research investigates the rectifier operation with controlled harmonic input signals. The investigation clarifies the fundamental input signal with optimized odd harmonics increases the output voltage and the RF-DC power conversion efficiency of the rectifier, compared with a continuous wave (CW) input signal. The in-phase odd harmonics with their amplitude over threshold voltage of the diode maximizes the PCE. Analysis with various pulse waveform signals clarified that the optimal waveform to maximize the PCE of a single shunt rectifier circuit is the square wave signal, and the PCE improvement achieves more than 5points against that of the CW input signal at -2dBm input power.
キーワード (和) 無線情報電力伝送 / 最適波形 / 整流回路 / エネルギーハーベスティング / / / /  
(英) wireless communication and power transmission / optimized waveforms / rectifier / Energy harvesting / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 7, WPT2020-5, pp. 25-30, 2020年4月.
資料番号 WPT2020-5 
発行日 2020-04-16 (WPT, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2020-5 MW2020-5

研究会情報
研究会 MW WPT  
開催期間 2020-04-23 - 2020-04-23 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 電力伝送/マイクロ波一般 
テーマ(英) Wireless Power Transfer/Microwave 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2020-04-MW-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パルス変調信号を用いたWiCoPTシステム実現に向けての整流器動作の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Rectifier Operation with Harmonic Controlled Input Signals towards Pulse Modulation WiCoPT System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線情報電力伝送 / wireless communication and power transmission  
キーワード(2)(和/英) 最適波形 / optimized waveforms  
キーワード(3)(和/英) 整流回路 / rectifier  
キーワード(4)(和/英) エネルギーハーベスティング / Energy harvesting  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 潤源 / Runyuan Li / リ リュウヤン
第1著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 賢史 / Satoshi Yoshida / ヨシダ サトシ
第2著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 恭宜 / Yasunori Suzuki / スズキ ヤスノリ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 浩司 / Hiroshi Okazaki / オカザキ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 健二郎 / Kenjiro Nisikawa / ニシカワ ケンジロウ
第5著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-04-23 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2020-5,IEICE-MW2020-5 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.7(WPT), no.8(MW) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2020-04-16,IEICE-MW-2020-04-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会