お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-04-22 10:10
航空監視用広域マルチラテレーションにおけるGPS障害対策と評価法
長縄潤一田嶋裕久宮崎裕己電子航法研SANE2020-2
抄録 (和) 広域マルチラテレーション(WAM: Wide Area Multilateration)は航空管制用の新しい航空機監視システムである.
WAMは複数の受信局を用いてトランスポンダ信号の到達時間差から航空機を測位するシステムであるため,GPSによる時刻同期が広く使われている.
そのため,意図的な妨害電波も含めたGPS障害時に測位機能が停止する脆弱性を抱えている.
そこで筆者らは,そのような脆弱性への対策としてルビジウム発振器よる受信局の強化を検討している.
平常時は各受信局をGPSに同期させておくが,障害時にはルビジウム発振器のフリーランに切り替え,一定期間の測位機能の維持を試みる.
また,筆者らは本方式の評価法も併せて開発している.
本評価法では,ルビジウム発振器の同期維持性能を実験室環境で測定しておき,これをシミュレーションを用いて測位性能に変換する.
本稿では,提案の方式と評価法を述べたのち,初期的な実験結果を示す. 
(英) Wide Area Multilateration (WAM) is a modern aeronautical surveillance system for air traffic control.
WAM consists of multiple receivers that measure the time difference of arrival (TDOA) of aircraft transponder signals to estimate the aircraft position.
A major vulnerability of WAM is the suspension of the localization function under GPS outage because the time-synchronization among the receivers relies on GPS.
To address this issue, the authors study the enhancement of a WAM receiver by a rubidium oscillator.
The receiver is synchronized to GPS when available.
Once a GPS outage happens, the rubidium oscillator starts a free-run to keep the synchronization and localization functions as long as possible.
The authors also develop the methodology for evaluating the performance of the proposed scheme.
The evaluation method firstly measures the time-synchronization performance of the rubidium oscillator and then converts it to the localization performance under GPS outage by a numerical simulation.
In this technical report, the proposed scheme and evaluation method are described.
Then, preliminary experimental result is presented.
キーワード (和) 航空管制 / 航空監視 / 信号到達時間差 / マルチラテレーション / GPS / / /  
(英) Air Traffic Control / Aeronautical Surveillance / Time Difference of Arrival / Multilateration / GPS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 6, SANE2020-2, pp. 7-12, 2020年4月.
資料番号 SANE2020-2 
発行日 2020-04-15 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2020-2

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2020-04-22 - 2020-04-22 
開催地(和) 鎌倉芸術館 
開催地(英)  
テーマ(和) レーダ, EW技術及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2020-04-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 航空監視用広域マルチラテレーションにおけるGPS障害対策と評価法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Countermeasure Against GPS Outage and Evaluation Methodology in Wide Area Multilateration for Aeronautical Surveillance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 航空管制 / Air Traffic Control  
キーワード(2)(和/英) 航空監視 / Aeronautical Surveillance  
キーワード(3)(和/英) 信号到達時間差 / Time Difference of Arrival  
キーワード(4)(和/英) マルチラテレーション / Multilateration  
キーワード(5)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長縄 潤一 / Junichi Naganawa / ナガナワ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田嶋 裕久 / Hirohisa Taijma / タジマ ヒロヒサ
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 裕己 / Hiromi Miyazaki / ミヤザキ ヒロミ
第3著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-04-22 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2020-2 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2020-04-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会