お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-22 15:15
レゴを使った目的指向の多人数・異文化会話コーパスにおけるスタンスの表明
谷村 緑京都外国語大)・竹内和広阪電通大)・吉田悦子三重大)・仲本康一郎山梨大)・山口征孝神戸市外国語大TL2019-61
抄録 (和) 本稿では,相手の面子や自身のイメージを保つために, 会話の参与者がどのように人称代名詞I, we, youを使い分けて自身のスタンス(態度)を表明するのかを時系列で明らかにすることを目的とする.先行研究ではスタンスと間主観性(intersubjectivity)の関係,知識状態に対する認識とその表現方法などが検討されてきた.しかし共有知識が参与者間で段階的に構築される共通基盤(grounding)の形成時に,スタンスがどのように間主観的に表明されるかについては十分に研究されてはこなかった.本研究では,我々研究グループが構築した会話コーパスを用いて,第二言語話者による同意,不同意といったスタンスの表明が間主観的行為をささえる共同注意と各話者の知識量に依存することを示す. 
(英) This paper reveals how the participants, assembling LEGO bricks in recorded conversations, take their stances by using I, we, and you in order to keep their face and images of themselves when expressing their attitudes. In particular, the paper analyses how stance-taking is changed while grounding being organized over time. Previous studies have examined relations between stance and intersubjectivity and epistemic stance and grammar. However, little research focuses on how stance may change in order not to lose face when shared knowledge is incrementally built up among the participants. This paper shows stances for agreement or disagreement expressed by second language speakers are dependent on joint action and the amount of knowledge of each speaker that supports intersubjective actions.
キーワード (和) スタンスの表明 / 異文化コミュニケーション / 英語学習者コーパス / 間主観性 / / / /  
(英) stance-taking / intercultural communication / L2 learners' corpus / intersubjectivity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 484, TL2019-61, pp. 33-38, 2020年3月.
資料番号 TL2019-61 
発行日 2020-03-15 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2019-61

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2020-03-22 - 2020-03-22 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) テーマ(1):e-learningにおける学習対話デザイン テーマ(2):通訳・翻訳・言語相対性仮説とホスピタリティーコミュニケーション テーマ(3):意味の創発・場の共創・創発とイノベーション 
テーマ(英) Theme 1: Learning Dialogue Design in e-learning Theme 2: Interpretation, Translation, Theory of linguistic relativity and hospitality communication, Theme 3: Abduction of meaning, Abduction of meaning, "Ba" in Co-Creation, Abduction and Innovation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2020-03-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レゴを使った目的指向の多人数・異文化会話コーパスにおけるスタンスの表明 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Stance Taking in Goal-oriented Multicultural Multiparty Corpus Using Lego 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スタンスの表明 / stance-taking  
キーワード(2)(和/英) 異文化コミュニケーション / intercultural communication  
キーワード(3)(和/英) 英語学習者コーパス / L2 learners' corpus  
キーワード(4)(和/英) 間主観性 / intersubjectivity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷村 緑 / Midori Tanimura / タニムラ ミドリ
第1著者 所属(和/英) 京都外国語大学 (略称: 京都外国語大)
Kyoto University of Foreign Studies (略称: KUFS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 和広 / Kazuhiro Takeuchi / タケウチ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 悦子 / Etsuko Yoshida / ヨシダ エツコ
第3著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲本 康一郎 / Koichiro Nakamoto / ナカモト コウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 征孝 / Masataka Yamaguchi / ヤマグチ マサタカ
第5著者 所属(和/英) 神戸外国語大学 (略称: 神戸市外国語大)
Kobe City University of Foreign Studies (略称: KCUFS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-22 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2019-61 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2020-03-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会