お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-16 15:10
[ショートペーパー]Cycle Consistencyを用いた画像間の特徴点マッチング
野口尚晃古田諒佑汪 雪婷山崎俊彦相澤清晴東大PRMU2019-74
抄録 (和) 異種画像間の特徴点マッチングは様々な応用先があり高い技術が求められている.今回はその中でも基礎的な課題の1 つであるステレオマッチングに着目する.既存手法のCost-volume filtering では画像の画素を用いてマッチングを行うため画像の色合いの変化に対して弱いという問題がある.この問題を解決するために特徴量空間でのマッチングを行う手法を提案する.特徴量を教師なしで学習するためにcycle consistency を導入する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 特徴点マッチング / ステレオマッチング / cycle consistency / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 481, PRMU2019-74, pp. 51-52, 2020年3月.
資料番号 PRMU2019-74 
発行日 2020-03-09 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2019-74

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM  
開催期間 2020-03-16 - 2020-03-17 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 安全安心、セキュリティ・防災 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2020-03-PRMU-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Cycle Consistencyを用いた画像間の特徴点マッチング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Feature Point Matching by Cycle Consistency 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 特徴点マッチング /  
キーワード(2)(和/英) ステレオマッチング /  
キーワード(3)(和/英) cycle consistency /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 尚晃 / Naoaki Noguchi / ノグチ ナオアキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古田 諒佑 / Furuta Ryosuke / フルタ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 汪 雪婷 / Xueting Wang / オウ セツテイ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 俊彦 / Toshihiko Yamasaki / ヤマサキ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 清晴 / Kiyoharu Aizawa / アイザワ キヨハル
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-16 15:10:00 
発表時間 10 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2019-74 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.481 
ページ範囲 pp.51-52 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-PRMU-2020-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会