お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-16 14:55
マルチテナント型アジャイル開発環境構築技術の提案と実践
西田寿雄中村秀樹田中 晶日立SC2019-46
抄録 (和) デジタルソリューション事業の顧客ニーズは、従来の業務システム(SoR)から、付加価値を生み出して事業にエンゲージするシステム(SoE)に変化しており、品質を維持しながらも顧客ニーズへの機敏な対応が求められている。このため、アジャイル型開発のスムーズな導入と様々な顧客に対応できるDevOps環境の構築が必須であった。そこで本稿では、DevOps構成ツール間連携による開発効率向上技術、および、複数顧客案件での利用を想定した環境提供作業の効率向上技術を提案する。また、提案技術を利用したDevOpsの実践について述べる。 
(英) Customer needs in the digital solutions business are changing from conventional business systems (SoR) to a new kind of system (SoE) that creates added value and engages in business. In SoE development, it is important to respond quickly to customer needs with maintaining quality. For this reason, it is essential to transit to an agile development and to construct a DevOps environment which can adapt a variety of customers. In this paper, we propose the technology to improve development efficiency by collaborating process of tools, and the technology to improve provision work efficiency for multiple customer projects. In addition, we describe the practice of DevOps process using the proposed technology.
キーワード (和) DevOps / アジャイル開発 / 継続的インテグレーション / ソーシャルコーディング / IoT / / /  
(英) DevOps / Agile Development / Continuous Integration / Social Coding / IoT / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 482, SC2019-46, pp. 73-78, 2020年3月.
資料番号 SC2019-46 
発行日 2020-03-09 (SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SC2019-46

研究会情報
研究会 SC  
開催期間 2020-03-16 - 2020-03-16 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 機械学習工学とサービスコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Machine Learning Systems Engineering and Service Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2020-03-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチテナント型アジャイル開発環境構築技術の提案と実践 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Practice for Multi-Tenant Agile Development Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DevOps / DevOps  
キーワード(2)(和/英) アジャイル開発 / Agile Development  
キーワード(3)(和/英) 継続的インテグレーション / Continuous Integration  
キーワード(4)(和/英) ソーシャルコーディング / Social Coding  
キーワード(5)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 寿雄 / Toshio Nishida / ニシダ トシオ
第1著者 所属(和/英) 日立製作所 研究開発グループ (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. Research & Development Group (略称: Hitachi, Ltd.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 秀樹 / Hideki Nakamura / ナカムラ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 日立製作所 研究開発グループ (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. Research & Development Group (略称: Hitachi, Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 晶 / Akira Tanaka / タナカ アキラ
第3著者 所属(和/英) 日立製作所 研究開発グループ (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. Research & Development Group (略称: Hitachi, Ltd.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-16 14:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-SC2019-46 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SC-2020-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会