お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-16 16:25
高信頼なデータ取引を実現するブロックチェーンベース取引ログ格納技術
中島 淳小澤洋司日立)・Zhihui LuJie Wu復旦大SC2019-50
抄録 (和) データ提供企業とデータ活用企業を繋ぎ,データの流通による企業成長を支えるデータ取引サービスが注目を集める一方,多くの企業がデータ取引に抵抗感を持っている.現在の多くのデータ取引サービスは,データ取引サービス提供企業への信頼が前提となっており,取引プロセスの透明性の確保が課題となっている.この種の課題解決に有望な技術としてブロックチェーンが注目されている.先の課題解決のために取引ログの管理にブロックチェーンを適用したところ,実サービスにおけるデータ取引に必要なスループットが出ないことが判明した.そこで,複数の取引ログ格納リクエストを統合した上で実行することで,取引ログ保存にかかる時間を短縮する手法を提案し,提案手法を適用したブロックチェーンベースの取引ログ格納技術を開発・評価した.評価において,リクエスト数に比例せずにブロックチェーンへの取引ログ保存を完了できることを確認することで,取引プロセスの透明性を確保したデータ取引サービスの実現可能性を示した. 
(英) Data trading services, which connect data providing companies and data utilization companies and support corporate growth through data distribution, are attracting attention, while many companies are reluctant to data trading. Many of the current data trading services rely on the trust of the data trading service provider, and it is important to ensure the transparency of the transaction process. Blockchain is attracting attention as a promising technology for solving this kind of problem. When blockchain was applied to the management of transaction log to solve the above problem, it was found that the throughput required for data transaction in actual service was not obtained. Therefore, we proposed a method to reduce the time required for storing transaction logs by integrating and executing multiple transaction log storage requests, and developed and evaluated a blockchain-based transaction log storage technology that applied the proposed method.
In the evaluation, it was confirmed that the transaction log storage in the blockchain could be completed without being proportional to the number of requests, indicating the feasibility of a data transaction service that secured the transparency of the transaction process.
キーワード (和) ブロックチェーン / データ取引 / キューイング / ログ格納 / / / /  
(英) blockchain / data trading / queuing / log storing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 482, SC2019-50, pp. 97-102, 2020年3月.
資料番号 SC2019-50 
発行日 2020-03-09 (SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SC2019-50

研究会情報
研究会 SC  
開催期間 2020-03-16 - 2020-03-16 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 機械学習工学とサービスコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Machine Learning Systems Engineering and Service Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2020-03-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高信頼なデータ取引を実現するブロックチェーンベース取引ログ格納技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Blockchain-based Trading Log Storing Technology for Reliable Data Trade 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブロックチェーン / blockchain  
キーワード(2)(和/英) データ取引 / data trading  
キーワード(3)(和/英) キューイング / queuing  
キーワード(4)(和/英) ログ格納 / log storing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 淳 / Jun Nakajima / ナカジマ ジュン
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 洋司 / Yoji Ozawa / オザワ ヨウジ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Zhihui Lu / Zhihui Lu / Zhihui Lu
第3著者 所属(和/英) 復旦大学 (略称: 復旦大)
Fudan University (略称: Fudan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Jie Wu / Jie Wu / Jie Wu
第4著者 所属(和/英) 復旦大学 (略称: 復旦大)
Fudan University (略称: Fudan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-16 16:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-SC2019-50 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SC-2020-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会