お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-15 13:25
点字図書館等による視覚障害者等向けアウトリーチの現状調査
松田七海鶴見大)・元木章博鶴見大/東北大WIT2019-62
抄録 (和) 図書館の利用に障害のある人々へのサービスは,近年の障害者差別解消法や読書バリアフリー法制定等により,さまざまな取り組みが行われ始めている.来館もしくは,電話やメール等で連絡が可能な障害者の場合,さまざまな資料へのアクセスが可能である.しかし,そうでない障害者の場合,アクセスが難しい.その解決策の一つとして,点字図書館等が自発的に障害者当人や支援者の居る場所へ,資料や図書館のサービス自身を届けるアウトリーチという活動がある.そこで本論では,点字図書館等のWebページに掲載されているアウトリーチについて調査した.その結果,調査対象98組織中19組織(19.39%)が実施していることが分かった.加えて,アウトリーチの活動内容についてカテゴリー化を行ったところ,「外部施設での講演,講習会」(のべ9組織)や「外部イベントの開催」(のべ7組織)等が見受けられた. 
(英) Recent enactment of the Act for Eliminating Discrimination against Persons with Disabilities and the Act for Improvement of Reading Environment for Visually Impaired Persons has prompted public libraries to provide various services for people with problems in access to libraries. The handicapped have difficulties in access to library materials unless they are able to visit the facilities or communicate using telephone or e-mail. A solution is outreach programs implemented by braille libraries in which they deliver documents or other services directly to such users. The authors examined outreach activities described in the websites of braille libraries. Nineteen libraries out of 98 (19.39%) provided some forms of outreach services, which included lectures in external facilities (by 9 institutions in total) and holding external events (by 7 institutions in total) among others.
キーワード (和) 点字図書館 / 視覚障害者 / アウトリーチ / / / / /  
(英) Braille Library / People with Visually Impaired / Outreach Activity / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 478, WIT2019-62, pp. 151-154, 2020年3月.
資料番号 WIT2019-62 
発行日 2020-03-06 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2019-62

研究会情報
研究会 WIT IPSJ-AAC  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-15 
開催地(和) 筑波技術大学春日キャンパス講堂 
開催地(英) Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 聴覚・視覚障害者支援、一般 
テーマ(英) Hearing / Visually impaired person support technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2020-03-WIT-AAC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 点字図書館等による視覚障害者等向けアウトリーチの現状調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Survey of Current Outreach Activities of Braille Libraries for the People with Visually Impaired 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 点字図書館 / Braille Library  
キーワード(2)(和/英) 視覚障害者 / People with Visually Impaired  
キーワード(3)(和/英) アウトリーチ / Outreach Activity  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 七海 / Nanami Matsuda / マツダ ナナミ
第1著者 所属(和/英) 鶴見大学 (略称: 鶴見大)
Tsurumi University (略称: Tsurumi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 元木 章博 / Akihiro Motoki / モトキ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 鶴見大学/東北大学大学院 (略称: 鶴見大/東北大)
Tsurumi University/Tohoku University (略称: Tsurumi Univ./Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-15 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2019-62 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.151-154 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会