お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-10 10:30
SMArch: スマートモビリティのためのソフトウェアアーキテクチャ
中西恒夫福岡大)・荒川 豊安藤崇央石田繁巳九大)・金子邦彦福山大)・田頭茂明関西大)・久住憲嗣峯 恒憲福田 晃九大ITS2019-59
抄録 (和) 本稿では,競争的な市場ゆえに個別に継続的な進化をしがちなスマートモビリティサービスのためのソフトウェアアーキテクチャ,SMArchを提案する。SMArchはITS関連5省庁によって1999年に定義された「高度道路交通システムに係るシステムアーキテクチャ」を拡張している。専ら道路交通を対象とする5省庁ITSアーキテクチャにおいて他の交通を扱えるようにすべく,道路以外の移動路,車両以外の移動手段を新たに定義する。また,移動,ならびに宿泊,飲食等の移動以外をいずれもサービス,旅程を一連のサービス享受として捉えるサービスパスの概念を定義する。SMArchでは,スマートモビリティサービスはサービスコーディネートエージェントによって提供し,エージェントへの依頼は上述のアーキテクチャに基づいて設計されるサービスパス問い合わせ言語によって行う。 
(英) In this article, the authors present SMArch, a software architecture for smart mobility services which tend to evolve continuously due to the highly competive market. SMArch is defined by extending a system architecture for ITS released by five ministries relating to the ITS. Five ministries' architecture handles road traffic only; thus, SMArch defines links other than roads and vehicles other than cars additionaly to handle various mobilities in a unified manner. Moreover, SMArch models both geographic movement and other services such as lodging and foods as services and introduces a concept of the service path that captures a travel as a set of services to be provided on the way. Smart mobility services are provided by service cordinating agents in the SMArch and requests to the agents are given by the service path query language which is designed based on the above mentioned architecture.
キーワード (和) スマートモビリティ / アーキテクチャ / 高度道路交通システム / MaaS / / / /  
(英) smart mobility / software architecture / ITS / MaaS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 472, ITS2019-59, pp. 13-18, 2020年3月.
資料番号 ITS2019-59 
発行日 2020-03-03 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2019-59

研究会情報
研究会 ITS IEE-ITS  
開催期間 2020-03-10 - 2020-03-10 
開催地(和) 立命館大学(BKC) 
開催地(英) Ritsumeikan Univ. (BKC) 
テーマ(和) ITS情報処理,一般 
テーマ(英) Information Processing for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2020-03-ITS-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SMArch: スマートモビリティのためのソフトウェアアーキテクチャ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) SMArch: Software Architecture for Smart Mobility 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートモビリティ / smart mobility  
キーワード(2)(和/英) アーキテクチャ / software architecture  
キーワード(3)(和/英) 高度道路交通システム / ITS  
キーワード(4)(和/英) MaaS / MaaS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 恒夫 / Tsuneo Nakanishi / ナカニシ ツネオ
第1著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 豊 / Yutaka Arakawa /
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 崇央 / Takahiro Ando / アンドウ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 繁巳 / Shigemi Ishida / イシダ シゲミ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 邦彦 / Kunihiko Kaneko / カネコ クニヒコ
第5著者 所属(和/英) 福山大学 (略称: 福山大)
Fukuyama University (略称: Fukuyama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田頭 茂明 / Shigeaki Tagashira / タガシラ シゲアキ
第6著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 久住 憲嗣 / Kenji Hisazumi / ヒサズミ ケンジ
第7著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 峯 恒憲 / Tsunenori Mine / ミネ ツネノリ
第8著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 晃 / Akira Fukuda / フクダ アキラ
第9著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-10 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2019-59 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.472 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2020-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会