お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-10 15:25
CNNを用いた音声・空中筆記動作マルチモーダル個人認証システム
高岡昇吾吉田 岳北村拓也富山高専IBISML2019-38
抄録 (和) 本論文では,畳み込みニューラルネットワーク(CNN: Convolutional Neural Network)を用いた音声・空中筆記動作マルチモーダル個人認証システムついて述べる.このシステムでは,音声データをメルスペクトログラムに変換し,画像データとして CNN に用い認証を行う.また,提案システムには2種類のモデルがある.一つは,音声認証と空中筆記認証を直列に結合させた直列型認証システムである.このシステムは,音声認証を行った後に空中筆記認証を行う.二つ目は,音声認証と空中筆記認証を並列に結合させた並列型認証システムである.このシステムは,音声認証と空中筆記認証を同時に行い,その結果をサポートベクターマシン(SVM: Support Vector Machine)によって認証を行う.また,音声認証ではメルスペクトログム,空中筆記認証では位置ベクトルを特徴量として用いた.これら二つのシステムの有効性を,計算機実験を行い検証した. 
(英) In this paper, we propose multi-modal personal authentication system using convolution neural network(CNN) with voice and aerial signature. In this system, audio data is converted to a mel spectrogram, and we train CNN with the mel spectrogram as image data. The system has two types. In the first type, voice authentication and aerial signature authentication are connected in series. In the second type, they are connected in parallel. In voice authentication, we use mel spectrogram. In aerial signature authentication, we use position vectors and direction vectors. We verify the effectiveness of the proposed system with computer experiments of personal authentication.
キーワード (和) 畳み込みニューラルネットワーク / マルチモーダル個人認証 / 音声認証 / 空中筆記認証 / DPマッチング / サポートベクターマシン / /  
(英) convolution neural network / multi-modal personal authentication / voice authentication / aerial signature authentication / DP matching / support vector machine / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 476, IBISML2019-38, pp. 37-43, 2020年3月.
資料番号 IBISML2019-38 
発行日 2020-03-03 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IBISML2019-38

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2020-03-10 - 2020-03-11 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英) Kyoto University 
テーマ(和) 機械学習一般 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会は開催を中止します 
テーマ(英) Machine learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2020-03-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CNNを用いた音声・空中筆記動作マルチモーダル個人認証システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-modal Personal Authentication System Using CNN with Voice and Aerial Signature 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 畳み込みニューラルネットワーク / convolution neural network  
キーワード(2)(和/英) マルチモーダル個人認証 / multi-modal personal authentication  
キーワード(3)(和/英) 音声認証 / voice authentication  
キーワード(4)(和/英) 空中筆記認証 / aerial signature authentication  
キーワード(5)(和/英) DPマッチング / DP matching  
キーワード(6)(和/英) サポートベクターマシン / support vector machine  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高岡 昇吾 / Shogo Takaoka / タカオカ ショウゴ
第1著者 所属(和/英) 富山高等専門学校 (略称: 富山高専)
National Institute of Technology, Toyama College (略称: NIT, Toyama College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 岳 / Takeshi Yoshida / 吉田 岳
第2著者 所属(和/英) 富山高等専門学校 (略称: 富山高専)
National Institute of Technology, Toyama College (略称: NIT, Toyama College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 拓也 / Takuya Kitamura / キタムラ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 富山高等専門学校 (略称: 富山高専)
National Institute of Technology, Toyama College (略称: NIT, Toyama College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-10 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2019-38 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.37-43 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-IBISML-2020-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会