お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-08 18:20
矢印とアルファベットを想起した脳波の高周波数帯域による識別
赤間勇哉土屋誠司渡部広一同志社大AI2019-56
抄録 (和) 近年,コンピュータへの入力方式としてBCIに注目が集まっている.本研究では,矢印「↑」,「↓」,「←」,「→」とアルファベット「A」,「B」の6種を視覚的に想起した際の脳波を測定し,その脳波を特徴抽出した後SVMによる学習を行う.それを用いて上記の6種のうちいずれを視覚的に想起したかを脳波により識別するシステムを構築する.特徴抽出手法として脳波の高周波数帯域を重視する手法を提案する. 
(英) In recent years, attention has been paid to BCI as an input method to computers. In this study, we measured EEG when visually recalling six types of arrows "$uparrow$","$downarrow$", "$leftarrow$", "$rightarrow$" and the alphabets "A" and "B", and extracted features from those EEG. Then, learning by SVM is performed. Using it, we construct a system to identify which of the above 6 types was visually recalled by EEG. We propose a method that emphasizes the high frequency band of EEG as a feature extraction method.
キーワード (和) 脳波 / BCI / SVM / / / / /  
(英) EEG / BCI / SVM / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 469, AI2019-56, pp. 13-18, 2020年3月.
資料番号 AI2019-56 
発行日 2020-03-01 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2019-56

研究会情報
研究会 AI IPSJ-ICS JSAI-SAI JSAI-DOCMAS JSAI-KBS  
開催期間 2020-03-08 - 2020-03-09 
開催地(和) ルスツリゾートホテル 
開催地(英)  
テーマ(和) 社会システムと情報技術研究ウィーク2020 
テーマ(英) Workshop of Social System and Information Technology (WSSIT20) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2020-03-AI-ICS-SAI-DOCMAS-KBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 矢印とアルファベットを想起した脳波の高周波数帯域による識別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Discrimination of EEG Recalling Arrow Symbols and Alphabets by High Frequency Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脳波 / EEG  
キーワード(2)(和/英) BCI / BCI  
キーワード(3)(和/英) SVM / SVM  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤間 勇哉 / Yuya Akama / アカマ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 誠司 / Seiji Tsuchiya / ツチヤ セイジ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡部 広一 / Hirokazu Watabe / ワタベ ヒロカズ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-08 18:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2019-56 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2020-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会