お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-07 13:50
視点の解釈に基づくリスクアセスメントの再定義と可視化システムによる妥当性調査
新田和也後藤田 中米谷雄介小野滋己八重樫理人林 敏浩今井慈郎喜田弘司最所圭三香川大ET2019-92
抄録 (和) 高度化・巧妙化する情報セキュリティの脅威が増す中,常時のセキュリティ対策の検討・実施,有事の際の緊急対応を専門に担うCSIRT を設置する組織が増えている.しかし所属組織で体系的に定められている実施手順マニュアル・過去の事例報告書に従っても対処不十分な事例も多く報告され,緊急対応時のCSIRT 要員個々の対応力の訓練が必要不可欠な状況である.本研究ではリスクアセスメントを3つの関係者視点で考えるよう誘導することで最善の対応決定に至る手法を提案し,可視化システムを用いた訓練環境による訓練者の対応力向上に取り組む.本稿では3 視点リスクアセスメントの提案と可視化システムを用いてその妥当性について考察する. 
(英) While information security threats become more sophisticated and complicated, an increasing number of organizations have set up CSIRT. CSIRT is a team responsible for security measures. The team reviews and implements security measures at all times and performs emergency response in the event of an emergency. However,
there have been many reports of inadequate measures, even according to the implementation procedures and case reports that are systematically established by the affiliated organization. Therefore, it is indispensable for the CSIRT members who respond in an emergency to have training in response skills. In this study, we propose
a method for approaching the optimal decision by guiding the risk assessment from three perspectives. And we improve the responsiveness of the members by the training environment using the visualization system. In this paper, we propose a three-viewpoint risk assessment and discuss its validity using such a system.
キーワード (和) 情報セキュリティ訓練 / インシデント対応 / CSIRT / リスクアセスメント / ユーザ視点 / / /  
(英) Information security training / incident response / CSIRT / risk assessment / user viewpoint / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 468, ET2019-92, pp. 93-98, 2020年3月.
資料番号 ET2019-92 
発行日 2020-02-29 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2019-92

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2020-03-07 - 2020-03-07 
開催地(和) 香川高等専門学校 
開催地(英) National Institute of Technology, Kagawa Collage 
テーマ(和) LMSとeポートフォリオ/一般 
テーマ(英) LMS and e-Portfolio, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2020-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視点の解釈に基づくリスクアセスメントの再定義と可視化システムによる妥当性調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Redefining Risk Assessment Based on Interpretation of Viewpoints and Researching Validity by Visualization System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報セキュリティ訓練 / Information security training  
キーワード(2)(和/英) インシデント対応 / incident response  
キーワード(3)(和/英) CSIRT / CSIRT  
キーワード(4)(和/英) リスクアセスメント / risk assessment  
キーワード(5)(和/英) ユーザ視点 / user viewpoint  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新田 和也 / Kazuya Nitta / ニッタ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤田 中 / Naka Gotoda / ゴトウダ ナカ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 米谷 雄介 / Yusuke Kometani / コメタニ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 滋己 / Shigemi Ono / オノ シゲミ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 八重樫 理人 / Rihito Yaegashi / ヤエガシ リヒト
第5著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第6著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 慈郎 / Giro Imai / イマイ ジロウ
第7著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 喜田 弘司 / Koji Kida / キダ コウジ
第8著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 最所 圭三 / Keizo Saisho / サイショ ケイゾウ
第9著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-07 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2019-92 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2020-02-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会