お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-06 09:45
HDTV画像における脳機能・生理的計測と嗜好との関係の検討
武用洸起馬渡裕弥岸田嵩平落合楊平堀田裕弘富山大IMQ2019-30 IE2019-112 MVE2019-51
抄録 (和) 身の回りのデジタルコンテンツは,放送インフラの進展や8K テレビ,ディスプレイの大画面化,画像の高解像度化,コンテンツの多様化からみられるように,高精細を有するシステムへと発展している.特に新たに導入される5G通信規格によって「高速・大容量」「低遅延」「多数端末との接続」が実現され,ユーザーは膨大な情報から自ら最適なサービスをより取捨選択することができる.そのためサービスの体感品質を表す指標としてユーザー体感品質 QoE (Quality of Experience) は非常に重要になってくる.本研究では,QoE の評価に有用とされている生体情報の中でもNIRS(Near-InfraRed Spectroscopy)やサーモグラフィーカメラによって測定できる脳血行動態や人の顔における熱分布に着目した計測実験を行い,画像の嗜好との関連性を解析した. 
(英) The digital contents around us are evolving into high-definition systems, as seen from the development of broadcasting infrastructure, 8K TVs, large-screen displays, high-resolution images, and diversification of contents. In addition, 5G, a newly introduced communication standard, realizes "high speed / large capacity", "low delay", and "connection with large number of terminals", and users have a possibility to select the best service from the huge amount of information. Therefore, the QoE (Quality of Experience) has very important role for measuring as an index that represents the quality of the service. So, in this study, we conduct the experiments focusing on the cerebral hemodynamics and the heat distribution on the human face, which can be measured by NIRS (Near-InfraRed Spectroscopy) and thermography cameras, among the biological information used for QoE evaluation. Then, we analyze the relation between the biological information and the human preference of the image.
キーワード (和) QoE / Oxy-Hb / ウェーブレット変換 / サーモグラフィ / フーリエ解析 / / /  
(英) QoE / Oxy-Hb / Wavelet transform / Thermography / Fourier analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 454, IMQ2019-30, pp. 77-80, 2020年3月.
資料番号 IMQ2019-30 
発行日 2020-02-27 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2019-30 IE2019-112 MVE2019-51

研究会情報
研究会 IE IMQ MVE CQ  
開催期間 2020-03-05 - 2020-03-06 
開催地(和) 九州工業大学 戸畑キャンパス 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) 五感メディア,マルチメディア,メディアエクスペリエンス, 映像符号化,イメージメディアの品質,ネットワークの品質 および信頼性,一般 (魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2020-03-IE-IMQ-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HDTV画像における脳機能・生理的計測と嗜好との関係の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration of the relationship between brain function and physiological measurement and preference in HDTV images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QoE / QoE  
キーワード(2)(和/英) Oxy-Hb / Oxy-Hb  
キーワード(3)(和/英) ウェーブレット変換 / Wavelet transform  
キーワード(4)(和/英) サーモグラフィ / Thermography  
キーワード(5)(和/英) フーリエ解析 / Fourier analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武用 洸起 / Koki Buyo / ブヨウ コウキ
第1著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬渡 裕弥 / Yuya Umawatari / ウマワタリ ユウヤ
第2著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 嵩平 / Shuhei Kishida / キシダ シュウヘイ
第3著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 楊平 / Yohei Ochiai / オチアイ ヨウヘイ
第4著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀田 裕弘 / Yuuko Horita / ホリタ ユウコウ
第5著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-06 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IEICE-IMQ2019-30,IEICE-IE2019-112,IEICE-MVE2019-51 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.454(IMQ), no.456(IE), no.457(MVE) 
ページ範囲 pp.77-80 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IMQ-2020-02-27,IEICE-IE-2020-02-27,IEICE-MVE-2020-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会