お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-06 15:10
分散型ID基盤における本人確認手続きの最適スケジューリング手法
井上昴輝鈴木 大栗田敏彦今井悟史富士通研IN2019-141
抄録 (和) 近年,ユーザが自身のアイデンティティ情報を複数の事業者に跨って管理する仕組みが注目されている.我々が開発している分散型ID流通基盤では,ユーザID情報の証明を事業者間で連携することを可能にする.本来,ユーザ自身による本人確認手続きが要求される場合においても,他事業者からの証明にもとづいて自身の登録ID情報を信用性を判定しながら,更新することができる.しかしながら,事業者間の関係性や本人確認要件などの事業者ごとのポリシーを考慮して複数の事業者を対象とする連携手順を組み立てることは容易でない.そこで,本稿では,事業者間の連携スケジューリング問題を整数線形問題として定式化する.さらに,計算時間削減のため,グラフ構造を応用したヒューリスティック方式を提案し,その効果を数値実験により確認する. 
(英) Several working groups are coping with an ecosystem where a user manages his/her own digital IDinformation among different organizations or companies by decentralized manner. We have also been developing a platform for trustful ID transactions, named IDYX. In the platform, KYC process will be replaced by verifying credentials about users’ information issued by other organizations. The users will no longer need to take procedures for every organization when updating their ID information registered there. However, the KYC policies of companies and relationships among them bring a complicated problem, that is, how to get a better schedule of ID transactions around them. In this paper, we formulate the scheduling problem as an integer linear programming, and propose a heuristic method based on graph structure. Numerical experiments show that the heuristic approach has feasible scalability for practical use.
キーワード (和) 分散型ID(DID) / 自己主権型ID(SSI) / アイデンティティ管理 / 整数線形計画法 / グラフアルゴリズム / / /  
(英) DID (Decentralized Identity) / SSI (Self-Sovereign Identity) / identity management / ILP (Integer Linear / graph algorithms / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 461, IN2019-141, pp. 375-380, 2020年3月.
資料番号 IN2019-141 
発行日 2020-02-27 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2019-141

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2020-03-05 - 2020-03-06 
開催地(和) Royal Hotel 沖縄残波岬 
開催地(英) Royal Hotel Okinawa Zanpa-Misaki 
テーマ(和) 一般
新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、研究会および併催のワークショップを中止します。
初日午後に第36回情報ネットワーク・ネットワークシステム研究ワークショップを開催します。 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2020-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散型ID基盤における本人確認手続きの最適スケジューリング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimal Scheduling of Identity Verification Process on Decentralized Identity Ecosystem 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散型ID(DID) / DID (Decentralized Identity)  
キーワード(2)(和/英) 自己主権型ID(SSI) / SSI (Self-Sovereign Identity)  
キーワード(3)(和/英) アイデンティティ管理 / identity management  
キーワード(4)(和/英) 整数線形計画法 / ILP (Integer Linear  
キーワード(5)(和/英) グラフアルゴリズム / graph algorithms  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 昴輝 / Koki Inoue / イノウエ コウキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 大 / Dai Suzuki /
第2著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 敏彦 / Toshihiko Kurita /
第3著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 悟史 / Satoshi Imai /
第4著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-06 15:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2019-141 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.375-380 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2020-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会