お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-05 15:10
Optical On-Off Keying衛星通信へのReed-Solomon積符号適用の検討 ~ 6Gネットワークの宇宙リンク手段 ~
岡本英二名工大)・山添弘晃太田伸二ソニーコンピュータサイエンス研RCS2019-370
抄録 (和) 衛星通信の標準化技術を策定している宇宙データ諮問委員会(CCSDS)において現在,Ethernetフレーム伝送も可能とする地球近傍通信向けのOptical On-Off Keying(O3K)通信プロトコルの標準化が議論されている.我々はその一つとして,CD/DVD/BDに採用されている通信路符号化技術を基にした,低演算量で高品質伝送が可能な短縮Reed-Solomon積符号(RS product code: RS-PC)適用の提案を行っている.しかしRS-PCを光衛星通信路に適用した場合の伝送特性が明らかではなかった.さらに他国組織提案の符号化技術との比較も行う必要があった.そこで本稿では提案RS-PC符号の詳細を説明し,計算機シミュレーションによりその特性を明らかにする.そして提案符号がブロックインターリーバの伸長により光衛星通信においても高品質伝送が可能なことを示す.最後に光衛星通信の第6世代移動通信システム(6G)ネットワークにおける役割に関する考察を行う. 
(英) In consultative committee for space data system (CCSDS), which standardizes techniques for satellite communications, discussions on the standardization of optical on-off keying (O3K) communication protocols that are expected to be applied into near-earth satellite links and that can transmit Ethernet frames, are currently ongoing. We have proposed a shortened Reed-Solomon product code (RS-PC) based on channel coding scheme on CD/DVD/BD that enables good transmission performance with low decoding complexity for O3K. However, the performance of RS-PC in satellite laser channels was not clarified. In addition, the performance comparison to other codes proposed by foreign space agencies is required. Therefore, in this paper, we introduce the proposed RS-PC and clarify its performances by numerical simulations. It is shown that RS-PC can improve the performance by extending the size of block interleaver in satellite laser channels. Finally, we discuss the role of satellite laser communication in 6G networks.
キーワード (和) CCSDS / optical on-off keying / Reed-Solomon積符号 / シンチレーション / 6G / / /  
(英) CCSDS / optical on-off keying / Reed-Solomon product code / scintillation / 6G / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 448, RCS2019-370, pp. 257-262, 2020年3月.
資料番号 RCS2019-370 
発行日 2020-02-26 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2019-370

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2020-03-04 - 2020-03-06 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2020-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Optical On-Off Keying衛星通信へのReed-Solomon積符号適用の検討 
サブタイトル(和) 6Gネットワークの宇宙リンク手段 
タイトル(英) Study on application of Reed-Solomon product code for optical on-off keying satellite communication 
サブタイトル(英) A space link in 6G networks 
キーワード(1)(和/英) CCSDS / CCSDS  
キーワード(2)(和/英) optical on-off keying / optical on-off keying  
キーワード(3)(和/英) Reed-Solomon積符号 / Reed-Solomon product code  
キーワード(4)(和/英) シンチレーション / scintillation  
キーワード(5)(和/英) 6G / 6G  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山添 弘晃 / Hiroaki Yamazoe / ヤマゾエ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) ソニーコンピュータサイエンス研究所 (略称: ソニーコンピュータサイエンス研)
Sony Computer Science Laboratories (略称: SONY CSL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 伸二 / Shinji Ohta / オオタ シンジ
第3著者 所属(和/英) ソニーコンピュータサイエンス研究所 (略称: ソニーコンピュータサイエンス研)
Sony Computer Science Laboratories (略称: SONY CSL)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-05 15:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-370 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.257-262 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2020-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会