お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-05 09:50
長距離無線通信の支援による無線LAN通信を用いたマルチホップ伝送法
永吉涼佑谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2019-179
抄録 (和) 無線LAN は使用料や使用契約が不要であるという利点をもつため,スマートフォンやタブレット端末等のユーザの多くは,無線LAN が利用可能な状況において携帯電話網よりも無線LAN の使用を望む.多くの人が集まる場所や都市部では公衆無線LAN が普及しつつある一方,非都市部における観光地や一時的なイベント等に集まるユーザに対し,無線LAN のような使用料,使用契約が不要である公衆無線アクセス網を低い設置コストで広域に構築することが望まれている.そこで筆者らは,無線LAN と,IEEE 802.11af やIEEE 802.11ah に代表される,より長距離の通信が可能な無線ネットワークを連携させることで,無線LAN よりも基地局のカバレッジが大きい公衆無線アクセス網の低コストでの構成法を提案している.本稿では,この広域無線アクセス網において,無線LAN 通信をマルチホップで行うことで基地局と直接無線LAN 通信が行えない端末局に対する高伝送レート通信を実現する方式を提案,評価する. 
(英) Because we do not need the fee and the contract for the use of wireless LANs, many users of smartphones and tablet PCs desire to use not cellular networks but wireless LANs when wireless LANs are available. To construct public wireless networks which do not require the use fees such as wireless LANs, this paper studies cooperation between wireless networks with different coverages, and multihop communication with wireless LAN communication.
キーワード (和) 異種無線ネットワーク間連携 / 無線LAN / IEEE 802.11af / IEEE 802.11ah / / / /  
(英) Cooperation among different wireless networks / Wireless LAN / IEEE 802.11af / IEEE 802.11ah / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 460, NS2019-179, pp. 13-19, 2020年3月.
資料番号 NS2019-179 
発行日 2020-02-27 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-179

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2020-03-05 - 2020-03-06 
開催地(和) Royal Hotel 沖縄残波岬 
開催地(英) Royal Hotel Okinawa Zanpa-Misaki 
テーマ(和) 一般
新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、研究会および併催のワークショップを中止します。
初日午後に第36回情報ネットワーク・ネットワークシステム研究ワークショップを開催します。 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2020-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 長距離無線通信の支援による無線LAN通信を用いたマルチホップ伝送法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on multi-hop transmission with wireless LAN communication by support of longer-distance wireless communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 異種無線ネットワーク間連携 / Cooperation among different wireless networks  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) IEEE 802.11af / IEEE 802.11af  
キーワード(4)(和/英) IEEE 802.11ah / IEEE 802.11ah  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永吉 涼佑 / Ryosuke Nagayoshi / ナガヨシ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-05 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-179 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.13-19 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-NS-2020-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会