お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-05 11:20
Proof-of-Stakeブロックチェーンの中央集権化へのコイン年齢の影響
高山 柊永山流之介大月 魁首藤一幸東工大NS2019-207
抄録 (和) ブロックチェーン技術で採用される合意プロトコルの一種にProof-of-Stakeがある.Proof-of-Stakeを採用する最初の暗号通貨Peercoinでは,プロトコルにコイン年齢という概念が導入された.コイン年齢とは,未使用の取引出力(UTXO)が持つパラメータの一つであり,そのUTXOの通貨量と所有期間の積である.一方,Blackcoin v1.2が採用するProof-of-Stake 3.0からは,コイン年齢の概念が削除された.我々は,このプロトコル変更が採掘ネットワークの中央集権化を強化すると懸念し,シミュレーション実験で調査した.その結果,Proof-of-Stake 3.0は,大きな通貨量を持つ採掘者がStake戦略を最適化する経済的動機を与えるため,採掘ネットワークの中央集権化を強化すると結論した. 
(英) Proof-of-Stake is a type of consensus protocol used in blockchain technology. Peercoin is the first cryptocurrency with Proof-of-Stake, the protocol of which has a concept termed coin age. Coin age is a parameter of an Unspent Transaction Output (UTXO), which is the product of its amount and its age. On the other hand, the concept of coin age has been removed from Proof-of-Stake 3.0 used in Blackcoin v1.2. We are concerned about the possibility that the change of the protocol reinforces the centralization of the mining network. Thus we performed simulation experiments. As a result, we concluded that Proof-of-Stake 3.0 reinforces the centralization of the mining network because it motivates miners having a large amount of money to optimize their staking strategy.
キーワード (和) 暗号通貨 / ブロックチェーン / Proof-of-Stake / Peercoin / Blackcoin / SimBlock / /  
(英) Cryptocurrency / Blockchain / Proof-of-Stake / Peercoin / Blackcoin / SimBlock / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 460, NS2019-207, pp. 175-178, 2020年3月.
資料番号 NS2019-207 
発行日 2020-02-27 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-207

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2020-03-05 - 2020-03-06 
開催地(和) Royal Hotel 沖縄残波岬 
開催地(英) Royal Hotel Okinawa Zanpa-Misaki 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2020-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Proof-of-Stakeブロックチェーンの中央集権化へのコイン年齢の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of Coin Age on Centralization of Proof-of-Stake Blockchains 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 暗号通貨 / Cryptocurrency  
キーワード(2)(和/英) ブロックチェーン / Blockchain  
キーワード(3)(和/英) Proof-of-Stake / Proof-of-Stake  
キーワード(4)(和/英) Peercoin / Peercoin  
キーワード(5)(和/英) Blackcoin / Blackcoin  
キーワード(6)(和/英) SimBlock / SimBlock  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高山 柊 / Shu Takayama / タカヤマ シュウ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 永山 流之介 / Ryunosuke Nagayama / ナガヤマ リュウノスケ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大月 魁 / Kai Otsuki / オオツキ カイ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 首藤 一幸 / Kazuyuki Shudo / シュドウ カズユキ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-05 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-207 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.175-178 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2020-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会