お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-05 10:10
NDNでの360度動画ストリーミングにおけるキャッシュヒットの影響について
小笠原 拓萬代雅希上智大)・山本 幹関西大NS2019-184
抄録 (和) 一般的に360度動画ストリーミングでは,クライアントは測定スループットをもとに動画の品質を決定する.コンテンツ指向ネットワークにおいてキャッシュヒットが発生した場合,クライアントの測定スループットが変動する.それに伴いクライアントがダウンロードする動画の品質が変動し,ユーザの体感品質に悪影響を及ぼす.本研究では,測定スループットに依存しない動画品質選択アルゴリズムを提案し,キャッシュヒットによる動画品質の変動を抑制することを示す. 
(英) Generally, in 360-degree video streaming, a client change the video quality based on measured throughput. When the cache hits occur in content centric networking, the measured throughput fluctuates at the client. Due to this throughput fluctuation, the quality of downloaded video also fluctuates (called switching) and affects the user's quality of experience. In this paper, we propose the quality adaptation algorithm independent of throughput and indicate that our proposed method reduces the switching.
キーワード (和) 360度動画ストリーミング / NDN / / / / / /  
(英) 360-degree video / streaming / NDN / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 460, NS2019-184, pp. 43-46, 2020年3月.
資料番号 NS2019-184 
発行日 2020-02-27 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-184

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2020-03-05 - 2020-03-06 
開催地(和) Royal Hotel 沖縄残波岬 
開催地(英) Royal Hotel Okinawa Zanpa-Misaki 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2020-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NDNでの360度動画ストリーミングにおけるキャッシュヒットの影響について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Cache Hits in 360-degree Video Streaming over NDN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 360度動画ストリーミング / 360-degree video  
キーワード(2)(和/英) NDN / streaming  
キーワード(3)(和/英) / NDN  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小笠原 拓 / Taku Ogasawara / オガサワラ タク
第1著者 所属(和/英) 上智大学 (略称: 上智大)
Sophia University (略称: Sophia Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 萬代 雅希 / Masaki Bandai / バンダイ マサキ
第2著者 所属(和/英) 上智大学 (略称: 上智大)
Sophia University (略称: Sophia Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 幹 / Miki Yamamoto / ヤマモト ミキ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-05 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-184 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2020-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会