お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-04 09:40
適応型RANにおける多様なサービスを考慮した効率的無線リソース割当手法の検討
平山晴久塚本 優難波 忍ムン スンイル西村公佐新保宏之KDDI総合研究所RCS2019-322
抄録 (和) 5Gの多様化するサービスの品質要求を満たすため,筆者らは仮想化された基地局機能であるCentral Unit (CU)およびDistributed Unit (DU)をサービスに応じて適応的に配置する適応型RANを提案している.適応型RANでは,複数のCU/DUは単一のRadio Unit (RU)に接続される.このとき,RUが提供できる無線リソース量を複数のDUに割り当てるが,サービスの品質要求を保証可能な無線リソースを割り当てつつ,無駄がない割当を実現する手法が必要となる.本稿では,DUへの割当に向けて効率的に要求無線リソース量見積もる手法を提案し,シミュレーションによる初期評価の結果を報告する. 
(英) In order to meet the requirements of various 5G services, we have proposed Adaptive RAN system, in which base station functions i.e. Central Unit (CU) and Distributed Unit (DU) are adaptively placed according to service requirements. In Adaptive RAN, multiple CUs and DUs are connected to a single Radio Unit (RU). In this system, common radio resources the RU can serve are allocated to multiple DUs. For radio resource allocation to DUs, an efficient allocation method which can guarantees service qualities is required. In this paper, we propose a method for estimating amount of required radio resources by DU and present a result of initial evaluation.
キーワード (和) 5G高度化 / 適応型RAN / RANスライシング / 無線リソース割当 / / / /  
(英) Advanced 5G / Adaptive RAN / RAN slicing / Radio Resource Allocation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 448, RCS2019-322, pp. 13-17, 2020年3月.
資料番号 RCS2019-322 
発行日 2020-02-26 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2019-322

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2020-03-04 - 2020-03-06 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2020-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 適応型RANにおける多様なサービスを考慮した効率的無線リソース割当手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Efficient Radio Resource Allocation Method Considering Various Services in Adaptive RAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G高度化 / Advanced 5G  
キーワード(2)(和/英) 適応型RAN / Adaptive RAN  
キーワード(3)(和/英) RANスライシング / RAN slicing  
キーワード(4)(和/英) 無線リソース割当 / Radio Resource Allocation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 晴久 / Haruhisa Hirayama / ヒラヤマ ハルヒサ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 優 / Yu Tsukamoto / ツカモト ユウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 難波 忍 / Shinobu Nanba / ナンバ シノブ
第3著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) ムン スンイル / Seungil Moon / ムン スンイル
第4著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 公佐 / Kosuke Nishimura / ニシムラ コウスケ
第5著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 宏之 / Hiroyuki Shinbo / シンボ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-04 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-322 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2020-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会