お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-03 16:00
コンセプトドリフトに対応した脆弱性記述に基づく脆弱性特性の自動評価 ~ トピック固有単語を用いた特徴抽出手法 ~
中川舜太神戸大)・古本啓祐NICT)・白石善明神戸大)・瀧田 愼兵庫県立大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大ICSS2019-92
抄録 (和) ソフトウェアの脆弱性は組織に莫大な損失をもたらす危険性がある.セキュリティ担当者は,脆弱性を狙った攻撃のリスクを最小限にとどめるために,より深刻な脆弱性から対策を立てることになる.より危険な脆弱性を見極めるためには,脆弱性特性を評価する必要がある.脆弱性特性の評価を人手で行うことは人的ミスやコストが高いことが懸念され,自動で評価を行うことが求められている.機械学習モデルを用いて自動評価をする場合,年月の経過による新語出現が原因で分類精度の劣化がおこるコンセプトドリフト問題が起こる.本稿では,コンセプトドリフトに対応できるような脆弱性特性の自動評価手法について実装し,コンセプトドリフトが起こる実験設定で比較評価を行う.我々が考案するトピック固有単語特徴を用いた手法が既存研究を多くの脆弱性特性項目で予測精度が上回っていることが確認された. 
(英)
キーワード (和) CVSS / CVE / 脆弱性評価 / 機械学習 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 437, ICSS2019-92, pp. 151-155, 2020年3月.
資料番号 ICSS2019-92 
発行日 2020-02-24 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2019-92

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2020-03-02 - 2020-03-03 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-Ken-Seinen-Kaikan 
テーマ(和) セキュリティ、トラスト、一般 
テーマ(英) Security, Trust, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2020-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) コンセプトドリフトに対応した脆弱性記述に基づく脆弱性特性の自動評価 
サブタイトル(和) トピック固有単語を用いた特徴抽出手法 
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CVSS /  
キーワード(2)(和/英) CVE /  
キーワード(3)(和/英) 脆弱性評価 /  
キーワード(4)(和/英) 機械学習 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 舜太 / / ナカガワ シュンタ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古本 啓祐 / / フルモト ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 善明 / / シライシ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧田 愼 / /
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 毛利 公美 / / モウリ マサミ
第5著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / /
第6著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-03 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2019-92 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.437 
ページ範囲 pp.151-155 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ICSS-2020-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会