お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-03 13:30
ネットワークの全体把握を可能にする構成図描画方式の検討
小城朋寛ソフトバンク)・小島慎太郎コーダンスICM2019-57
抄録 (和) キャリアクラスの大規模ネットワーク(以後NWと記載)の設計書には100を超えるNW構成図が掲載される.各々の図には特定の地理的・論理的位置,レイヤー,プロトコル,パラメーター等を抜粋して記載し設計要旨を表現するが,抜粋することで全体像の把握が困難になっている.仮に全体像を各図に記載すると同じ情報を多数転記することになり,維持・修正に大変な労力を要する.
そこで我々は,Webブラウザ上に設計情報からNW構成図を自動描画し,ひとつの図上で表示する情報を選択的に切り替えて個々の設計要旨と全体像を同時に表現する方式を検討した.
本稿では,その実現方法と,実際の基本設計書と同等のNW構成図を作成し比較検証した結果を報告する. 
(英) In carrier-grade network design documents, hundreds of network diagrams are usually drawn to focus and elaborate on a specific design item, such as geolocation, logical position in the network, layer, protocol, and parameter per each network diagram. This specific-design-item approach is good for document maintainability since one design item described in limited diagrams can be easily updated. However, it makes grabbing design outline difficult for network operators.
In this research, we are evaluating a selectable item approach to draw both specific design items and outlines in web browsers on a single network diagram, which is automatically generated from a database.
In this paper, we report how to implement this approach and evaluation result after applying to actual carrier-grade network design documents.
キーワード (和) ネットワーク構成図 / 自動化 / OSS / JavaScript / SVG / CSS / /  
(英) Network Diagrams / Process Automation / OSS / JavaScript / SVG / CSS / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 438, ICM2019-57, pp. 91-94, 2020年3月.
資料番号 ICM2019-57 
発行日 2020-02-24 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2019-57

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2020-03-02 - 2020-03-03 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英) Ohama Nobumoto Memorial Hall 
テーマ(和) エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2020-03-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワークの全体把握を可能にする構成図描画方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network Design Visualization to Describe Topology Overview and Routing Details 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク構成図 / Network Diagrams  
キーワード(2)(和/英) 自動化 / Process Automation  
キーワード(3)(和/英) OSS / OSS  
キーワード(4)(和/英) JavaScript / JavaScript  
キーワード(5)(和/英) SVG / SVG  
キーワード(6)(和/英) CSS / CSS  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小城 朋寛 / Tomohiro Kojo / コジョウ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
SoftBank Corporation (略称: SoftBank Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 慎太郎 / Shintaro Kojima / コジマ シンタロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社コーダンス (略称: コーダンス)
Codeance, Incorporated (略称: Codeance, Inc.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-03 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2019-57 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.438 
ページ範囲 pp.91-94 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ICM-2020-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会