お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-02 13:00
[ポスター講演]A Robust Approach to Jointly-Sparse Signal Recovery Based on Minimax Concave Loss Function
Kyohei SuzukiMasahiro YukawaKeio Univ.EA2019-122 SIP2019-124 SP2019-71
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) We propose a robust approach to recovering the jointly sparse signals in the presence of outliers. The proposed approach is based on (a group version of) the minimax concave (MC) loss function with two penalty terms, each of which is based on the MC function and the squared Frobenius norm, respectively. The MC-based loss and penalty functions enhance robustness and group sparsity, respectively, while the (properly-scaled) squared Frobenius norm induces the convexity. The problem is solved by the primal-dual splitting method, for which the convergence condition for the current specific case is derived with a Lipschitz constant of the gradient used in the method. Numerical examples show that the proposed approach enjoys remarkable outlier robustness.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) robustness / minimax concave function / jointly sparse signals / multiple measurement vector problem / feature selection / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 440, SIP2019-124, pp. 123-128, 2020年3月.
資料番号 SIP2019-124 
発行日 2020-02-24 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2019-122 SIP2019-124 SP2019-71

研究会情報
研究会 SP EA SIP  
開催期間 2020-03-02 - 2020-03-03 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2020-03-SP-EA-SIP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Robust Approach to Jointly-Sparse Signal Recovery Based on Minimax Concave Loss Function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / robustness  
キーワード(2)(和/英) / minimax concave function  
キーワード(3)(和/英) / jointly sparse signals  
キーワード(4)(和/英) / multiple measurement vector problem  
キーワード(5)(和/英) / feature selection  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 京平 / Kyohei Suzuki / スズキ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯川 正裕 / Masahiro Yukawa / ユカワ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-02 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2019-122,IEICE-SIP2019-124,IEICE-SP2019-71 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.439(EA), no.440(SIP), no.441(SP) 
ページ範囲 pp.123-128 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2020-02-24,IEICE-SIP-2020-02-24,IEICE-SP-2020-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会