お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-02 13:50
ニューラル機械翻訳モデルを用いた異なるアーキテクチャ間における類似バイナリコードの検索
青柳守俊辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2019-75
抄録 (和) バイナリコードの類似性比較は,バイナリコード解析や脆弱性検出,盗用コード検出等で重要な役割を持つ.しかし,バイナリコードの類似性比較に関する研究の多くは単一アーキテクチャのバイナリコード同士の類似性比較に限られており,異なるアーキテクチャ間においてバイナリコードの類似性を比較することはできない.一方で,IoT機器の増加と,それを標的とするIoTマルウェアの増加に伴い,異なるアーキテクチャ間におけるバイナリコードの類似性を比較する手法に対する需要は高まっている.本稿では,ニューラル機械翻訳モデルを用いて,x86-64とARMのバイナリコードの類似性を比較し,類似バイナリコードを検索する手法を提案する. 
(英) Binary code similarity comparison plays an important role in binary code analysis, vulnerability detection, and stolen code detection. However, most studies on the similarity comparison of binary codes are limited to the similarity comparison between binary codes of a single architecture, and it is not possible to compare the similarity of binary codes between different architectures. On the other hand, with the increase of IoT devices and the increase of IoT malware targeting them, the demand for methods to compare the similarity of binary codes between different architectures is increasing. In this paper, we propose a method to search for similar binary codes by comparing the similarity between binary codes of x86-64 and ARM using a neural machine translation model.
キーワード (和) 機械学習 / 静的解析 / 自然言語処理 / / / / /  
(英) machine learning / static analysis / natural language processing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 437, ICSS2019-75, pp. 43-48, 2020年3月.
資料番号 ICSS2019-75 
発行日 2020-02-24 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2019-75

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2020-03-02 - 2020-03-03 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-Ken-Seinen-Kaikan 
テーマ(和) セキュリティ、トラスト、一般 
テーマ(英) Security, Trust, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2020-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ニューラル機械翻訳モデルを用いた異なるアーキテクチャ間における類似バイナリコードの検索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Search for Similar Binary Code in Cross-Architecture Using Neural Machine Translation Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(2)(和/英) 静的解析 / static analysis  
キーワード(3)(和/英) 自然言語処理 / natural language processing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青柳 守俊 / Moritoshi Aoyanagi / アオヤナギ モリトシ
第1著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 秀典 / Hidenori Tsuji / ツジ ヒデノリ
第2著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 正樹 / Masaki Hashimoto / ハシモト マサキ
第3著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-02 13:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2019-75 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.437 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2020-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会