お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-02 13:25
Access Point Cooperation Based Exposed Terminal Detection and Quantification Method
Dheeraj KotagiriKoichi NiheiTansheng LiNECSeMI2019-123
抄録 (和) The Exposed Terminal (ET) problem is a well-known 802.11 MAC problem responsible for throughput degradation. Consequently, many solutions based on modified MAC have been proposed by the research community. However, the inadequacy of methods to detect and quantify the ET problem in the first place, coupled with the high implementation cost of these solutions, impede any practical adoption. We propose an AP cooperation method to detect the exposed state of a station based on the fraction of inter-packet duration it spends in medium contention using Bianchi’s Markov model of DCF. We validate the proposed method using computer simulations. 
(英) The Exposed Terminal (ET) problem is a well-known 802.11 MAC problem responsible for throughput degradation. Consequently, many solutions based on modified MAC have been proposed by the research community. However, the inadequacy of methods to detect and quantify the ET problem in the first place, coupled with the high implementation cost of these solutions, impede any practical adoption. We propose an AP cooperation method to detect the exposed state of a station based on the fraction of inter-packet duration it spends in medium contention using Bianchi’s Markov model of DCF. We validate the proposed method using computer simulations.
キーワード (和) Exposed Terminal / detection / AP Cooperation / medium contention / WLAN interference / / /  
(英) Exposed Terminal / detection / AP Cooperation / medium contention / WLAN interference / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 436, SeMI2019-123, pp. 59-64, 2020年3月.
資料番号 SeMI2019-123 
発行日 2020-02-24 (SeMI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SeMI2019-123

研究会情報
研究会 SeMI IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2020-03-02 - 2020-03-03 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) センサネットワーク,モバイルインテリジェンス,ユビキタスコンピューティング,アプリケーション,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2020-03-SeMI-MBL-UBI 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Access Point Cooperation Based Exposed Terminal Detection and Quantification Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Exposed Terminal / Exposed Terminal  
キーワード(2)(和/英) detection / detection  
キーワード(3)(和/英) AP Cooperation / AP Cooperation  
キーワード(4)(和/英) medium contention / medium contention  
キーワード(5)(和/英) WLAN interference / WLAN interference  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Dheeraj Kotagiri / Dheeraj Kotagiri /
第1著者 所属(和/英) NEC Corporation (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Koichi Nihei / Koichi Nihei /
第2著者 所属(和/英) NEC Corporation (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Tansheng Li / Tansheng Li /
第3著者 所属(和/英) NEC Corporation (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-02 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 IEICE-SeMI2019-123 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.436 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SeMI-2020-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会