お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-02 15:40
秘匿特権の保護する潜在記述に係るステークホルダーの事案関係性の考察
北村 浩摂南大SITE2019-91 IA2019-69
抄録 (和) 秘匿特権は, 事案の依頼人(当事者)が代理人(弁護士)との間で交わす通信記録を秘密にして, 行政調査や訴訟前審理の手続きの証拠情報から外すこと, 事案のステークホルダーからの提出要求を抑制することを可能にする欧米訴訟で認められた権利である. 本稿では, 特権対象の妥当性を判断するために, その保護対象の記述が, 事案のステークホルダーにどの程度関係付けられるのか, 判断するデータガバンスの課題と基準を考察する. 
(英) Attorney-client privilege is to keep the communication record exchanged between the client (party) and the agent (lawyer) of the case confidential and remove it from the evidence information of the administrative investigation and the pre-suit proceedings, and submit the case from the stakeholders This is a right granted in a European or American lawsuit that allows us to curb the demand. In this article, to what extent is the description of the privileged object related to the stakeholders of the case to determine the validity of the object? Consider data governance criteria for judgment.
キーワード (和) 海外の有事 / 秘匿特権, / ステークホルダー / 電子情報開示 / 越境データ / / /  
(英) overseas emergency / attorney-client privilege / stakeholder / eDiscovery / cross-border data / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 434, SITE2019-91, pp. 41-44, 2020年3月.
資料番号 SITE2019-91 
発行日 2020-02-24 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2019-91 IA2019-69

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2020-03-02 - 2020-03-03 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2020-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 秘匿特権の保護する潜在記述に係るステークホルダーの事案関係性の考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Consideration of Stakeholders' Case Relationships related to Implicit Descriptions protected by Attorney-Client Privilege 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 海外の有事 / overseas emergency  
キーワード(2)(和/英) 秘匿特権, / attorney-client privilege  
キーワード(3)(和/英) ステークホルダー / stakeholder  
キーワード(4)(和/英) 電子情報開示 / eDiscovery  
キーワード(5)(和/英) 越境データ / cross-border data  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 浩 / Hiroshi Kitamura / キタムラ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 摂南大学 (略称: 摂南大)
Setsunan University (略称: Setsunan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-02 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2019-91,IEICE-IA2019-69 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.434(SITE), no.435(IA) 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SITE-2020-02-24,IEICE-IA-2020-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会