お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-02 16:55
「教育・学習データ利活用ポリシー」のひな型の策定について
上田 浩法政大)・緒方広明京大)・山田恒夫放送大SITE2019-93 IA2019-71
抄録 (和) 教育・学習活動に係るデータが様々な形で電子的に記録されるようになった現在,記録されているデータを分析し教育支援に活かすことが考えられるが , それらのデータを適切に扱うための指針は存在していない.著者らはこのような状況を踏まえ,「教育・学習データ利活用ポリシー」のひな型の策定を提案し,大学 ICT 推進協議会理事会における審議を依頼している.本稿では検討の過程で寄せられた意見を総括し,個人情報保護法令で定義されている匿名加工情報の作成について対応を行ったことを報告する. 
(英) We have been studied about the policy for educational data usage for research including Learning Analytics. Because there are no rules for educational data usage even we can aggregate large-scale educational data in order to help learners.
We propose ``the sample policy for utilizing educational data’‘ in cooperation with the administrative board of Academic exchange for Information Environment and Strategy (AXIES). In this talk, we report on the update of our proposal that factor in Personal Information and Anonymously Processed Information defined in the Act on the Protection of Personal Information.
キーワード (和) ラーニングアナリティクス / 個人情報保護法 / 匿名加工情報 / / / / /  
(英) Learning Analytics / Act on the Protection of Personal Information / Anonymously Processed Infor- mation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 434, SITE2019-93, pp. 51-57, 2020年3月.
資料番号 SITE2019-93 
発行日 2020-02-24 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2019-93 IA2019-71

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2020-03-02 - 2020-03-03 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2020-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 「教育・学習データ利活用ポリシー」のひな型の策定について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The design of the sample policy for utilizing educational data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ラーニングアナリティクス / Learning Analytics  
キーワード(2)(和/英) 個人情報保護法 / Act on the Protection of Personal Information  
キーワード(3)(和/英) 匿名加工情報 / Anonymously Processed Infor- mation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 浩 / Hiroshi Ueda / ウエダ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 緒方 広明 / Hiroaki Ogata / オガタ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 恒夫 / Tsuneo Yamada / ヤマダ ツネオ
第3著者 所属(和/英) 放送大学 (略称: 放送大)
The Open University of Japan (略称: The Open Univ. of Japan)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-02 16:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2019-93,IEICE-IA2019-71 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.434(SITE), no.435(IA) 
ページ範囲 pp.51-57 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-SITE-2020-02-24,IEICE-IA-2020-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会