お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-28 12:45
非接触音響探査法のための空間スペクトルエントロピーによる共振周波数の識別を用いた欠陥検出 ~ 遠隔30mからの高架橋床版における実験と解析結果 ~
杉本和子杉本恒美桐蔭横浜大)・歌川紀之黒田千歳佐藤工業US2019-99
抄録 (和) 非接触音響検査法では,複合材料,特にコンクリートの浅層(深さ10cm位まで)の内部欠陥を非接触非破壊で遠隔(33m位までの長距離)から検出・可視化する。測定面は,長距離音響発生装置による可聴域の空中平面音波によって励起され,2次元格子点上の振動速度分布は,レーザドップラ振動計で測定される。空間スペクトルエントロピー(SSE; Spatial Spectral Entropy)を提案する。SSE解析によれば,測定面上の内部欠陥の共振周波数の自動検出と同時に,高感度走査型レーザドップラ振動計のガルバノ・ミラーなどに由来する共振周波数を検出することができ,それらの共振周波数を識別して映像化することができる。 
(英) In noncontact acoustic inspection method, internal defects of composite materials, especially concrete was detected and visualized for shallow layers (up to a depth of about 10 cm) from a long distance up to about 33m in a non-contact and non-destructive manner. The measurement surface was excited by aerial plane sound waves in the audible range by the LRAD (Long Range Acoustic Device), and the vibration velocity distribution on the two-dimensional lattice points was measured using a scanning laser Doppler vibrometer. We propose Spatial Spectral Entropy (SSE). According to SSE analysis, it is possible to automatically detect the resonance frequencies of internal defects on the measurement surface, and at the same time, detect the resonance frequencies derived from the galvano mirror system of a high-sensitivity scanning laser Doppler vibrometer. Therefore, internal defect can be detected and visualized.
キーワード (和) 非接触音響探査法 / 空間スペクトルエントロピー / 共振周波数 / 内部欠陥 / レーザドップラ振動計 / / /  
(英) Noncontact acoustic inspection / Spatial Spectral Entropy / SSE / Resonance frequency / Internal defect / Laser Doppler vibrometer / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 430, US2019-99, pp. 1-5, 2020年2月.
資料番号 US2019-99 
発行日 2020-02-21 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2019-99

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2020-02-28 - 2020-02-28 
開催地(和) 東京電機大学 
開催地(英)  
テーマ(和) アコースティックイメージング、非破壊検査、一般 (共催:日本非破壊検査協会超音波部門、日本音響学会アコースティックイメージング研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2020-02-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非接触音響探査法のための空間スペクトルエントロピーによる共振周波数の識別を用いた欠陥検出 
サブタイトル(和) 遠隔30mからの高架橋床版における実験と解析結果 
タイトル(英) Defect detection using resonance frequency identification by spatial spectral entropy for noncontact acoustic inspection 
サブタイトル(英) Experimental result and analysis of a concrete slab of viaduct from a distance of 30m 
キーワード(1)(和/英) 非接触音響探査法 / Noncontact acoustic inspection  
キーワード(2)(和/英) 空間スペクトルエントロピー / Spatial Spectral Entropy  
キーワード(3)(和/英) 共振周波数 / SSE  
キーワード(4)(和/英) 内部欠陥 / Resonance frequency  
キーワード(5)(和/英) レーザドップラ振動計 / Internal defect  
キーワード(6)(和/英) / Laser Doppler vibrometer  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 和子 / Kazuko Sugimoto / スギモト カズコ
第1著者 所属(和/英) 桐蔭横浜大学 (略称: 桐蔭横浜大)
Toin University of Yokohama (略称: Toin Univ. of Yokohama)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 恒美 / Tsuneyoshi Sugimoto / スギモト ツネヨシ
第2著者 所属(和/英) 桐蔭横浜大学 (略称: 桐蔭横浜大)
Toin University of Yokohama (略称: Toin Univ. of Yokohama)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 歌川 紀之 / Noriyuki Utagawa / ウタガワ ノリユキ
第3著者 所属(和/英) 佐藤工業㈱ (略称: 佐藤工業)
SatoKogyo Co.,Ltd. (略称: SatoKogyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 千歳 / Chitose Kuroda / クロダ チトセ
第4著者 所属(和/英) 佐藤工業㈱ (略称: 佐藤工業)
SatoKogyo Co.,Ltd. (略称: SatoKogyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-28 12:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2019-99 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.430 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-US-2020-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会