お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-28 09:55
マルチコア光ファイバテストベッドの実市街への敷設と評価
永島拓志林 哲也中西哲也森島 哲川和田怜二住友電工)・Antonio MecozziCristian AntonelliUniversity of L'AquilaOCS2019-83 OPE2019-106
抄録 (和) マルチコア光ファイバのコア間の結合特性はファイバの曲げに大きく依存するため,実使用環境での特性評価が重要である.我々はイタリア市街にマルチコア光ファイバケーブルを常設のテストベッドとして開設し,敷設後も良好な光学特性でマルチコア光ファイバが機能することを確認したので,これを紹介する. 
(英) It is important to evaluate optical properties of multi-core optical fibers in a real-use environment because their coupling characteristics significantly depend on fiber bends and twists, or how the fibers are deployed. In this talk, we review our recent report on the world’s first field-deployed multi-core fiber (MCF) testbed in underground tunnels in a city in Italy, with the lowest-ever spatial mode dispersion in randomly-coupled MCFs and without significant crosstalk degradation in uncoupled MCFs.
キーワード (和) マルチコア光ファイバ / 空間分割多重 / / / / / /  
(英) Multi-Core Optical Fiber / Space Division Multiplexing / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 425, OCS2019-83, pp. 29-32, 2020年2月.
資料番号 OCS2019-83 
発行日 2020-02-20 (OCS, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2019-83 OPE2019-106

研究会情報
研究会 OCS OFT OPE  
開催期間 2020-02-27 - 2020-02-28 
開催地(和) 沖縄県市町村自治会館 
開催地(英) Okinawa Jichikaikan 
テーマ(和) 光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2020-02-OCS-OFT-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチコア光ファイバテストベッドの実市街への敷設と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation on Field-Deployed Multi-Core Fiber Testbed 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチコア光ファイバ / Multi-Core Optical Fiber  
キーワード(2)(和/英) 空間分割多重 / Space Division Multiplexing  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永島 拓志 / Takuji Nagashima / ナガシマ タクジ
第1著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD (略称: Sumitomo Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 哲也 / Tetsuya Hayashi / ハヤシ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD (略称: Sumitomo Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 哲也 / Tetsuya Nakanishi / ナカニシ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD (略称: Sumitomo Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森島 哲 / Tetsu Morishima / モリシマ テツ
第4著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD (略称: Sumitomo Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川和田 怜二 / Reiji Kawawada / カワワダ レイジ
第5著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD (略称: Sumitomo Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Antonio Mecozzi / Antonio Mecozzi /
第6著者 所属(和/英) University of L'Aquila (略称: University of L'Aquila)
University of L'Aquila (略称: University of L'Aquila)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) Cristian Antonelli / Cristian Antonelli /
第7著者 所属(和/英) University of L'Aquila (略称: University of L'Aquila)
University of L'Aquila (略称: University of L'Aquila)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-28 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2019-83,IEICE-OPE2019-106 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.425(OCS), no.427(OPE) 
ページ範囲 pp.29-32(OCS), pp.41-44(OPE) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2020-02-20,IEICE-OPE-2020-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会