お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-28 13:35
高強度線集束空中超音波励起によるガイド波を利用した平板内減肉部のイメージング
佐久間 渉大隅 歩伊藤洋一日大US2019-101
抄録 (和) 強力空中超音波照射により励起されたガイド波を利用した非破壊検査法の研究を行っている.先行研究では,強力音波の非線形性を利用した多周波イメージングを行うため,集束効率のよい点集束空中超音波を用いて非破壊検査を行っていた.しかし,点集束音波による励起では球面状のガイド波が発生するため,欠陥のイメージングにおいて不規則な多重散乱の影響が懸念される.本報告では強力空中線集束超音波励起により発生された平面状のガイド波を利用した非破壊検査について検討を行い,本提案手法により減肉部のイメージングが行える可能性があることを明らかにしている. 
(英) We studied a non-destructive inspection method using a guided wave excited by high intensity aerial ultrasonic irradiation. In previous studies, non-destructive inspection was performed using high intensity aerial point-focus ultrasonic waves with high focusing efficency in order to perform multi-frequency imaging using nonlinearity of high intensity acoustic waves. However, there is concern about the effect of multiple scattering on imaging of defects because a spherical guide wave is generated by excitation by point-focused sound waves. In this report, we attempted non-destructive inspection using planar guided waves generated by high intensity aerial line-focus ultrasonic waves. As a result, it was clarified to be possible to imaging of defective area by proposed method.
キーワード (和) 強力空中超音波 / 線集束音源 / ガイド波 / 非破壊検査 / / / /  
(英) High-intensity aerial ultrasonic waves / Line focus / Guided wave / Nondestructive method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 430, US2019-101, pp. 13-17, 2020年2月.
資料番号 US2019-101 
発行日 2020-02-21 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2019-101

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2020-02-28 - 2020-02-28 
開催地(和) 東京電機大学 
開催地(英)  
テーマ(和) アコースティックイメージング、非破壊検査、一般 (共催:日本非破壊検査協会超音波部門、日本音響学会アコースティックイメージング研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2020-02-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高強度線集束空中超音波励起によるガイド波を利用した平板内減肉部のイメージング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Imaging of thinning area in flat plate using guided wave generated by high-intensity line focus aerial ultrasonic wave 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 強力空中超音波 / High-intensity aerial ultrasonic waves  
キーワード(2)(和/英) 線集束音源 / Line focus  
キーワード(3)(和/英) ガイド波 / Guided wave  
キーワード(4)(和/英) 非破壊検査 / Nondestructive method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐久間 渉 / Wataru Sakuma / サクマ ワタル
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大隅 歩 / Ayumu Osumi / オオスミ アユム
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 洋一 / Youichi Ito / イトウ ヨウイチ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-28 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2019-101 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.430 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-US-2020-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会