お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-21 17:15
AIによるビジネスモデルのモデリングと活用
幡鎌 博文教大SWIM2019-33
抄録 (和) 本稿では、ビジネスモデルを表現する手法として人工知能(AI)を採用し、ビジネスモデルのパターンや因果関係をルールベースでモデリングする手法を提案する。そして、ビジネスモデルの例をAIでモデリングし、簡単なシミュレーションを行い、成功の理由などを分析する。さらに、そのモデリング手法をビジネスマッチングなどの用途に活用する可能性を考察する。 
(英) Business model canvas is used worldwide for understanding and designing business models. However, systematic simulation approach to analyze or construct business models is rarely proposed yet. We would like to explore the reason of success and the causal relationship of each element in business model using rule-based system. We think that the general systematic model describing business model should be AI-based, because the relationship between each element in business model is very complicated. We also propose a method to support business partnering using the AI-based model.
キーワード (和) ビジネスモデル / ビジネスマッチング / 人工知能 / ルールベース / / / /  
(英) Business Model / Business Partnering / AI / Rule-Based System / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 419, SWIM2019-33, pp. 55-58, 2020年2月.
資料番号 SWIM2019-33 
発行日 2020-02-14 (SWIM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SWIM2019-33

研究会情報
研究会 SWIM  
開催期間 2020-02-21 - 2020-02-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般、学生セッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SWIM 
会議コード 2020-02-SWIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AIによるビジネスモデルのモデリングと活用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) AI-based modelling of business model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビジネスモデル / Business Model  
キーワード(2)(和/英) ビジネスマッチング / Business Partnering  
キーワード(3)(和/英) 人工知能 / AI  
キーワード(4)(和/英) ルールベース / Rule-Based System  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 幡鎌 博 / Hiroshi Hatakama / ハタカマ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 文教大学 (略称: 文教大)
Bunkyo University (略称: Bunkyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-21 17:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SWIM 
資料番号 IEICE-SWIM2019-33 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.419 
ページ範囲 pp.55-58 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SWIM-2020-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会