電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-20 15:00
課電導体の非接触検出・可視化システムの開発
能城冬馬桑原義彦静岡大)・牛本卓二中部電力AP2019-184
抄録 (和) 高電圧を取り扱う変電所などの停電作業では,感電事故防止のため,導体の無課電状態を確認した上で作業を進める.導体の課電有無の確認には長棒型で接触式の検電器を用いる必要があり,作業者の負担が大きい他,作業者の思い込みから停電区間の誤認による感電負傷が懸念される.そのため課電有無状態を遠方から検出できる技術が望まれている.
本研究では,帯電により生じるクーロン力が,僅かに導体を振動させる現象に着目した.この振動有無をレーダで検出して課電状態を非接触で判別し,二眼カメラによる測距と組み合わせ,端末などで課電状態を可視化するシステムを開発し,実験設備及び実際の変電設備にて検証を行った. 
(英) At the substation, the state of an applied voltage is checked using a bulky electroscope which is contact type. Although it is important to secure a safe working environment, it will be burden to workers. In addition, in an emergency investigation or at the time of an accident, an operator may erroneously recognize a power-interruption and cause an electric shock. So it is desirable to develop technology that can easily distinguish the charged condition from a distance. In this research, we focused on the fact that the conductor vibrates slightly due to the Coulomb force generated when the high voltage is applied. We develop a visualization system of charging state by detecting the vibration with a radar and combining it with stereo camera. Then, the operation was confirmed at the experimental site and substation.
キーワード (和) 検電器 / ミリ波レーダ / 可視化システム / ステレオカメラ / / / /  
(英) Electric Power / Electroscope / Millimeter-Wave Radar / Visualization / Stereo Camera / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 418, AP2019-184, pp. 19-24, 2020年2月.
資料番号 AP2019-184 
発行日 2020-02-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2019-184

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2020-02-20 - 2020-02-21 
開催地(和) 静岡大学 浜松キャンパス 
開催地(英) Shizuoka Univ. Hamamatsu Campus 
テーマ(和) 企業特集,一般 
テーマ(英) Industrial Session, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2020-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 課電導体の非接触検出・可視化システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Non Contact Detection and Visualization System for the Charged Conductor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 検電器 / Electric Power  
キーワード(2)(和/英) ミリ波レーダ / Electroscope  
キーワード(3)(和/英) 可視化システム / Millimeter-Wave Radar  
キーワード(4)(和/英) ステレオカメラ / Visualization  
キーワード(5)(和/英) / Stereo Camera  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 能城 冬馬 / Kazuma Nogi / ノギ カズマ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 義彦 / Yoshihiko Kuwahara / クワハラ ヨシヒコ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛本 卓二 / Takuji Ushimoto / ウシモト タクジ
第3著者 所属(和/英) 中部電力 (略称: 中部電力)
Chubu Electric Power Co., Inc. (略称: Chuden)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-20 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-184 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.418 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2020-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会