お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-20 10:00
干渉源位置標定システムにおけるDOPに応じた重み付けを行うクラスタリング方式の検討
萬谷禎昭大島正資網嶋 武高橋龍平三菱電機SANE2019-118
抄録 (和) 衛星を用いた干渉源位置標定システムでは,干渉源のUPLINK信号が複数の衛星を経由する際に,各衛星の位置の差によって生じる時間差(TDOA : Time Difference Of Arrival)と,各衛星の移動ベクトルの差によって生じるドップラー周波数差(FDOA : Frequency Difference Of Arrival)から,干渉源の位置を標定する.これらの位置標定結果には複数の干渉源が含まれるため,干渉源毎に自動で分類(クラスタリング)することが求められている.干渉源の数が未知であってもクラスタリング可能であり,代表的な階層型クラスタリング手法として,Ward法と群平均法がある.これらの手法は,衛星移動に伴うDOP(Dilution Of Precision, 誤差増倍率)が変化する場合に,位置標定結果の誤差分布が変化することにより,位置標結果のばらつきが大きくなり,正確にクラスタリングできないという課題があった.本稿では,干渉源位置標定システムにおいて,衛星位置と干渉局の位置で決まるDOPに応じて位置標定結果に重み付けをして,クラスタリングを行う方式を提案する. 
(英) In the interference source location system using satellites, the location of the interference source is determined from time difference of arrival (TDOA : Time Difference Of Arrival) and frequency difference of arrival (FDOA : Frequency Difference Of Arrival) between the multiple satellites. Since these location results include multiple interference sources, it is necessary to classify automatically for each interference source. Ward method and group average method are typical hierarchical clustering method and possible to classify even if the number of interference sources is unknown. In these methods, when the DOP (Dilution Of Precision) changes due to satellite movement, the error distribution of the positioning results changes, the variations in the positioning results increase, and it cannot be classified correctly. In this paper, we propose a clustering method ,that weights location results according to DOP determined by satellite position and interfering station position in the interference source location system.
キーワード (和) 測位 / TDOA / FDOA / 静止衛星 / 干渉 / / /  
(英) Geolocation / TDOA / FDOA / Geostationary satellite / Interference / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 416, SANE2019-118, pp. 107-112, 2020年2月.
資料番号 SANE2019-118 
発行日 2020-02-12 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2019-118

研究会情報
研究会 SAT SANE  
開催期間 2020-02-19 - 2020-02-20 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣市) 
開催地(英)  
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2020-02-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 干渉源位置標定システムにおけるDOPに応じた重み付けを行うクラスタリング方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Weighted Clustering Method Based on DOP in Interference Source Localization System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 測位 / Geolocation  
キーワード(2)(和/英) TDOA / TDOA  
キーワード(3)(和/英) FDOA / FDOA  
キーワード(4)(和/英) 静止衛星 / Geostationary satellite  
キーワード(5)(和/英) 干渉 / Interference  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 萬谷 禎昭 / Tomoaki Yorozuya / ヨロズヤ トモアキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 正資 / Tadashi Oshima / オオシマ タダシ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 網嶋 武 / Takeshi Amishima / アミシマ タケシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 龍平 / Ryuhei Takahashi / タカハシ リュウヘイ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-20 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2019-118 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.416 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2020-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会