お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-16 13:30
創発現象への認知が規則発見に及ぼす影響
寺井 仁日比野聖也近畿大)・三輪和久名大HIP2019-93
抄録 (和) 本研究では,創発現象に対する認知が規則発見に及ぼす影響について,実験的な検討を行った.実験では,局所規則(「下位規則」と呼ぶ)から大局的な創発現象(「上位規則」と呼ぶ)が現れる「ライフゲーム」(Conway's Game of Life)を対象に,現象の観察を通して,局所規則の発見を求めることを実験課題とした.具体的には,下位規則の探索において,上位規則への認知がどのような影響を及ぼすか,また,観察データにノイズが含まれる場合との関係について,2つの実験を通して検討した.実験の結果,上位規則が存在しない場合であっても,積極的に上位規則を見出す傾向にあることが明らかとなった.また,ノイズが含まれる場合は,課題解決がより困難となり,上位規則の有無の影響は認められなかった. 
(英) In this study, we focused on effects of finding of emergent phenomena on rule discovery. In the experiment, we used Conway’s Game of Life, which generates high-order phenomena from a fundamental rule. Our research purpose is to revele the effects of attention to emergent phenomena on finding the fundamental rule. Moreover, we discussed relations between recognition of emergent phenomena and rule discovery when the observation data contains noise. Our experiments showed that the participants imagined emergent things, even if there were not any emergent patterns. When observation data contained noise, it was difficult to find the fundamental rule.
キーワード (和) 階層性 / 規則発見 / ゲシュタルト知覚 / ライフゲーム / / / /  
(英) Game of life / Gestalt perception / Hierarchy / Rule discovery / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 414, HIP2019-93, pp. 85-89, 2020年2月.
資料番号 HIP2019-93 
発行日 2020-02-08 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2019-93

研究会情報
研究会 HIP ASJ-H  
開催期間 2020-02-15 - 2020-02-16 
開催地(和) 琉球大学医学部 
開催地(英) IT Souzou-kan Bldg. (Naha) 
テーマ(和) ヒューマン情報処理,VR心理,聴覚生理,聴覚一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2020-02-HIP-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 創発現象への認知が規則発見に及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of recognition of emergent phenomena on rule discovery 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 階層性 / Game of life  
キーワード(2)(和/英) 規則発見 / Gestalt perception  
キーワード(3)(和/英) ゲシュタルト知覚 / Hierarchy  
キーワード(4)(和/英) ライフゲーム / Rule discovery  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺井 仁 / Hitoshi Terai / テライ ヒトシ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 日比野 聖也 / Seiya Hibino / ヒビノ セイヤ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三輪 和久 / Kazuhisa Miwa / ミワ カズヒサ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-16 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2019-93 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.85-89 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HIP-2020-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会