お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-31 16:10
誘電体-金属-誘電体導波路からなるモード変換器のFDTD解析
鈴木崇浩柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2019-102
抄録 (和) 誘電体-金属-誘電体(IMI)導波路を伝搬する表面プラズモンポラリトンのモード変換特性を評価する.片側の誘電体の一部に空隙を設けた2次元IMI導波路を検討する.入射界には,2つの金属面で同位相のロングレンジ(LR)表面プラズモンモードと逆位相のショートレンジ(SR)表面プラズモンモードを使用し,それらの伝搬特性を評価する.空隙によって伝搬界に位相差が生じ,LRからSRモード,またSRからLRモードへの変換において約90%の変換効率が達成できることを見出す.さらに,3次元金属スラブ導波路の一方の誘電体に空隙を設けた構造を解析する.伝搬特性を評価し,約70%の変換効率が得られることを示す. 
(英) We evaluate mode conversion characteristics of surface plasmon polaritons propagating along insulator-metal-insulator (IMI) waveguides. A two-dimensional (2D) IMI waveguide with an air gap is analyzed using the FDTD method. The IMI waveguide supports two propagating modes, i.e., a long-range (LR) surface plasmon mode and a short-range (SR) surface plasmon mode. It is shown that the air gap placed in the one side of the insulator acts as a phase shifter, leading to a mode conversion. A conversion efficiency of more than 90% is found to be achieved for the conversion from the LR to SR modes and vice versa. Next, we study a three-dimensional metal slab waveguide with an air gap. It is shown that a mode conversion efficiency of about 70% is obtained.
キーワード (和) 表面プラズモンポラリトン(SPP) / プラズモニックデバイス / 誘電体-金属-誘電体(IMI)導波路 / 有限差分時間領域(FDTD)法 / / / /  
(英) Surface plasmon polariton (SPP) / Plasmonic device / Insulator-metal-insulator (IMI) waveguides / Finite-difference time-domain (FDTD) method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 407, EST2019-102, pp. 119-123, 2020年1月.
資料番号 EST2019-102 
発行日 2020-01-23 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2019-102

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2020-01-30 - 2020-01-31 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英) Simulation Technique, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2020-01-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 誘電体-金属-誘電体導波路からなるモード変換器のFDTD解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FDTD analysis of mode converters using an insulator-metal-insulator waveguide 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表面プラズモンポラリトン(SPP) / Surface plasmon polariton (SPP)  
キーワード(2)(和/英) プラズモニックデバイス / Plasmonic device  
キーワード(3)(和/英) 誘電体-金属-誘電体(IMI)導波路 / Insulator-metal-insulator (IMI) waveguides  
キーワード(4)(和/英) 有限差分時間領域(FDTD)法 / Finite-difference time-domain (FDTD) method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 崇浩 / Takahiro Suzuki / スズキ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 純 / Jun Shibayama / シバヤマ ジュン
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 潤治 / Junji Yamauchi / ヤマウチ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 久松 / Hisamatsu Nakano / ナカノ ヒサマツ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-31 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2019-102 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.407 
ページ範囲 pp.119-123 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EST-2020-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会