お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-31 10:00
[ポスター講演]スマートフォンの回転ベクトルセンサを利用した屋内PDRにおけるステップ単位でのユーザ移動状態認識
田中優希森野博章芝浦工大SeMI2019-112
抄録 (和) 地震などの災害が発生した際に建物の中から外へ移動する避難者が自身の避難経路を記録することができれば,その後建物に入る救助隊にとっては有用な情報になると考えられる.
屋内かつ災害時であることからGPSおよびWiFi等の通信インフラに頼らずにこの目的を満たす方法として避難者が持つスマートフォンのセンサのみを用いた屋内PDR(自律航法)が考えられる.
本研究では,中でも階段の上り下りの動作の認識に着目する.
従来は気圧センサを用いて垂直方向の移動距離を推定する手法が一般的であったが筆者らの予備実験では,気圧センサに最大2秒程度のタイムラグがありかつその値は端末の個体ごとに異なるため,タイムラグが生じている場合の移動状態を正確に推定することが困難であることが明らかになった.
この問題を解決するため,本研究では,回転ベクトルセンサを用いて移動中の腿の角度の変化を検出し,この結果と加速度値の変動を用いることで,建物のフロアの歩行,フロアの走り,階段の昇り降り(歩きの昇り降りと走り降り)の各々の移動状態を2歩ごとに認識する手法を提案する.
提案方式を実験で評価した結果,80%程度の認識精度が得られることを確認したのでこれを報告する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 移動状態推定 / 加速度センサ / 回転ベクトルセンサ / 気圧センサ / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 406, SeMI2019-112, pp. 53-54, 2020年1月.
資料番号 SeMI2019-112 
発行日 2020-01-23 (SeMI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SeMI2019-112

研究会情報
研究会 SeMI  
開催期間 2020-01-30 - 2020-01-31 
開催地(和) ことひら温泉琴参閣 
開催地(英)  
テーマ(和) センシング,モビリティ,モバイル・ユビキタスコンピューティング,センサ・アドホック・モバイルネットワーク,アプリケーション,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2020-01-SeMI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォンの回転ベクトルセンサを利用した屋内PDRにおけるステップ単位でのユーザ移動状態認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Motion state recognition on the user's step basis in indoor pedestrian dead reckoning using a rotation vector sensor of a smartphone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動状態推定 /  
キーワード(2)(和/英) 加速度センサ /  
キーワード(3)(和/英) 回転ベクトルセンサ /  
キーワード(4)(和/英) 気圧センサ /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 優希 / Yuki Tanaka / タナカ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森野 博章 / Hiroaki Morino / モリノ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-31 10:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 IEICE-SeMI2019-112 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.406 
ページ範囲 pp.53-54 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SeMI-2020-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会