お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-31 15:45
Subgrid法を用いたFDTD法による光伝導アンテナの放射特性の解析
中野 優柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2019-101
抄録 (和) テラヘルツ波を放射するための光伝導アンテナが研究されている.解析に有限差分時間領域(FDTD)法を用いればモデル化が容易になり,一度の計算で周波数特性を求めることができる.しかし,光伝導アンテナは大きなSiレンズを有するため,通常のFDTD解析では膨大なメモリと計算時間が必要になる.本稿では,計算効率の改善のためにSubgrid法を用いたFDTD法を光伝導アンテナの解析に応用する.はじめに,小型のSiレンズを持つ光伝導アンテナを従来のFDTD法及びSubgrid法を適用したFDTD法で解析する.両手法の解析結果がほぼ一致することを明らかにし,使用メモリは約70%,計算時間は約60%減少することを示す.次に,大きなSiレンズを有する構造を解析し,伝送路間隔を広くするとピーク周波数が低周波側へシフトすることを明示する. 
(英) A photoconductive antenna has been investigated as a way to emit terahertz waves.Using the finite- difference time-domain (FDTD) method, the structure can be modeled with a current injection technique and the frequency characteristics can be obtained by a one-time solution.However, the conventional FDTD analysis requires a large amount of memory and computation time, since the photoconductive antenna has a large Si lens.The purpose of this article is to improve the computational efficiency of the FDTD analysis for the photoconductive antenna.To do so, we use the FDTD method with the subgrid technique.First, we analyze the photoconductive antenna with a small Si lens using the conventional FDTD method and the FDTD method with the subgrid technique.It is shown that the results are almost identical to each other.The memory and computation time of the subgrid technique are respectively reduced by about 70% and 60%, showing a significant improvement of the computational efficiency.Next, we analyze a photoconductive antenna with a larger Si lens.It is shown that the peak frequency shifts to the low frequency side, as the dipole length is increased.
キーワード (和) THz波 / 有限差分時間領域(FDTD)法 / Subgrid法 / 光伝導アンテナ / / / /  
(英) Terahertz (THz) wave / Finite-difference time-domain (FDTD) method / Subgrid technique / Photoconductive antenna / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 407, EST2019-101, pp. 115-118, 2020年1月.
資料番号 EST2019-101 
発行日 2020-01-23 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2019-101

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2020-01-30 - 2020-01-31 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英) Simulation Technique, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2020-01-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Subgrid法を用いたFDTD法による光伝導アンテナの放射特性の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of the radiation characteristics of a photoconductive antenna using the FDTD method with the subgrid technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) THz波 / Terahertz (THz) wave  
キーワード(2)(和/英) 有限差分時間領域(FDTD)法 / Finite-difference time-domain (FDTD) method  
キーワード(3)(和/英) Subgrid法 / Subgrid technique  
キーワード(4)(和/英) 光伝導アンテナ / Photoconductive antenna  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 優 / Yu Nakano / ナカノ ユウ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 純 / Jun Shibayama / シバヤマ ジュン
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 潤治 / Junji Yamauchi / ヤマウチ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 久松 / Hisamatsu Nakano / ナカノ ヒサマツ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-31 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2019-101 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.407 
ページ範囲 pp.115-118 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EST-2020-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会